ホーム > mixiニュース > トレンド > モネの名画がランジェリーに

ミュシャやモネの絵がランジェリーに! ピーチジョン「巨匠のブラ」がロマンティック

91

2019年10月09日 20:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真モネやミュシャなど、巨匠の絵画を下着に落とし込んだシリーズが登場しました
モネやミュシャなど、巨匠の絵画を下着に落とし込んだシリーズが登場しました

 PEACH JOHN(ピーチジョン)は10月9日、ミュシャ、モネ、ブリューゲルの名画をインスパイアした「巨匠のブラ」を発売しました。花をモチーフにした絵画をレースやプリントでランジェリーに落とし込んだ、ロマンティックなデザインです。



【画像】「巨匠のブラ」のラインアップ(全3種)



 ラインアップは、ミュシャ、モネ、ブリューゲルのそれぞれの代表作をイメージしたデザイン3種類。どれも花をモチーフとしており、絵画や画家に興味がなくても楽しめそうなデザインに仕上がっています。



 「ミュシャエクリュ」は、線の魔術師と呼ばれたアルフォンス・ミュシャの連作「四つの花」の「薔薇(ばら)」をイメージしています。ミュシャ独特の線で描かれたバラをそのままケミカルレースにしており、淡くて上品なベージュカラーながらも華やかな印象です。



 「モネブルー」は「印象派の巨匠」と呼ばれたクロード・モネの「睡蓮」をイメージした1枚。印象派の特徴でもある独特なタッチを、プリントを用いて生かしています。脇部分にあしらわれた睡蓮の花のレースも、透ける素材で色の重なりを楽しめるようになっています。



 「ブリューゲルブラック」は、「花のブリューゲル」と呼ばれたヤン・ブリューゲル(子)「机上の花瓶に入ったチューリップと薔薇」のイメージ。黒の中に浮かび上がる色鮮やかな花が、7色の刺しゅう糸を使ったエンブロイダリーレースで表現されています。ブラ・パンティともにサイド部分に少し透ける素材が使用されているので、黒ながら重い雰囲気になりすぎないところもポイントです。



 ピーチジョン公式Twitterアカウントでは、「巨匠のブラ」とそれぞれの絵画のイメージでセレクトしたCelvokeのホリデイ限定コスメが当たるキャンペーンも実施中です。



(ねとらぼGirlSide/小林夏帆)


このニュースに関するつぶやき

  • ムンクの叫びとかじゃなくて良かった
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • このボッティチェリとした下着の持ち主はダリだ!?とてもミレーたもんじゃ無い!!
    • イイネ!43
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(55件)

あなたにおすすめ

ニュース設定