「サロンカーなにわで行く! のんびり山陽路と途中下車の旅」を発売

4

2019年10月09日 21:12  マイナビニュース

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
日本旅行は9日、展望室やラウンジを備えた豪華な車内設備が特徴の「サロンカーなにわ」を利用した、11月2日出発の「サロンカーなにわで行く! のんびり山陽路と途中下車の旅」を発売したと発表した。

「サロンカーなにわ」は1983(昭和58)年、14系客車の改造により登場した欧風客車。展望室やラウンジを備えた豪華な車内設備が特徴で、おもに団体列車などで活躍し、お召し列車(天皇皇后両陛下がご乗車になる列車)として使用されたこともある。

今回発売されたツアーは、往復とも山陽本線を経由し、往路は大阪駅から下関駅へ約11時間、復路は下関駅から大阪駅へ約12時間かけて運行。「サロンカーなにわ」の団体臨時列車はオリジナルのヘッドマーク・サボを付けて山陽本線などを走行する。

11月2日は大阪駅7時45分頃発・神戸駅8時20分頃発・姫路駅9時15分頃発で運行。倉敷〜尾道間の車内でイベントを予定している。1泊2日のプランは広島泊・徳山泊・山口泊があり、宿泊なしプランも用意されている。「サロンカーなにわ」は下関駅まで走行する。11月3日は下関駅6時20分頃発・新山口駅7時30分頃発・徳山駅8時15分頃発・広島駅10時15分頃着で運行。倉敷駅で約2時間停車し、歴史ロマン薫る倉敷美観地区の街歩きガイドツアー(要予約)を実施する。その後は姫路駅17時頃着・神戸駅18時頃着・大阪駅18時30分頃着となる。

「サロンカーなにわ」の車内では、乗車記念品(1個)と記念乗車証(1枚)を参加者に進呈。長時間の客車旅を満喫できるように、追加料金2万円で2人掛け座席を1人で占有できるプランも用意しているという。

旅行代金は1泊2日往復乗車プランで4万6,800〜5万2,600円(こども4万1,800〜5万2,600円)、往復乗車(宿泊なし)プランで3万9,800円(こども3万4,800円)。申込みは日本旅行大阪予約センター、または日本旅行・日本旅行サービス・日本旅行オーエムシートラベルなど日本旅行商品取り扱い店舗、日本旅行ホームページにて受け付ける。(木下健児)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定