ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 巨人白星発進 山口が貫禄投球

巨人白星発進、3冠山口が貫禄投球 打線は2回までに5点、丸&岡本アベック弾

115

2019年10月09日 21:22  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・山口俊
巨人・山口俊
セCSファイナルステージ第1戦
○ 巨人 5 − 2 阪神 ●
<10月9日 東京ドーム>

 リーグ王者の巨人が、CSファイナルステージ第1戦に勝利。アドバンテージの1勝を含め、今ステージの通算成績を2勝0敗とした。

 巨人は初回、阪神先発・望月に対し、3番・丸の中越えソロで先制。4番・岡本も左越えソロで続き、主軸のアベック弾で2−0とした。2回は下位打線のチャンスメイクで二死一、二塁とし、1番・亀井の左翼線適時二塁打で3点目。さらに、2番・坂本勇も中前への2点適時打で続き5−0とリードを広げた。

 投げては、レギュラーシーズンで最多勝(15勝)、勝率(.789)、奪三振(188三振)のタイトルを獲得した先発・山口が快投。3回までパーフェクト投球を披露するなどテンポ良くアウトを重ねた。4回に暴投で1点を失うも、続く二死満塁のピンチで7番・大山を中飛斬り。5回以降も快調にアウトを重ね、8回途中126球、4安打7奪三振1失点の力投でチームをCS初戦白星へ導いた。

 4点リードの9回はデラロサに託すも、守護神は押し出し四球を与え、なおも二死満塁のピンチで降板。それでも、最後は田口が締め逃げ切った。

 DeNAとのファーストステージを2勝1敗で勝ち抜いてきた阪神だったが、先発の望月が2回5失点と崩れ黒星。打線も山口を打ち崩せず、ファイナルステージは黒星スタートとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • 阪神の選手起用は大当たり。1番信頼性の低い先発を使い。絶好調の北條を先発から外す。負ける為の起用。今日は負け確のメルセデス。背水の陣の布石ですね。知らんけど。 https://mixi.at/aghNW5j
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • いずみよしきのクソダボは全部の阪神ファンを敵に回したな。何が「あと2戦で終わらせましょ」だexclamation阪神がシリーズ進出して、CSの意義を解らせてやるぜexclamation
    • イイネ!11
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(71件)

あなたにおすすめ

ニュース設定