ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 水嶋ヒロがYouTuberデビュー、菊地亜美&デヴィ夫人も開設! 芸能人のYouTube事情

水嶋ヒロがYouTuberデビュー、菊地亜美&デヴィ夫人も開設! 芸能人のYouTube事情

1

2019年10月10日 17:12  サイゾーウーマン

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真水嶋ヒロYouTube公式チャンネルより
水嶋ヒロYouTube公式チャンネルより

<span data-mce-type="bookmark" style="display: inline-block; width: 0px; overflow: hidden; line-height: 0;" class="mce_SELRES_start"></span>

編集G カジサックことキングコング・梶原雄太のYouTube、人気らしいね。斎藤工、辻希美、藤田ニコルといった芸能人たちのYouTuberデビューが続いているらしいよ。泉ピン子も『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の五月としてYouTuberになったしね!

しいちゃん 満を持して、水嶋ヒロがYouTube公式チャンネル「Hiro Mizushima」を開設したよ! 日本の家庭料理の作り方を教える動画を配信するんだって。水嶋は10月8日、公式ブログでチャンネル開設について「今年のはじめに海外の友達と電話してたら  日本の家庭料理を教えてくれないかって急に頼まれて‥俺初心者だし無理だよって断ったんだけど 聞いたら日本食レストランで出てくるような料理じゃなく 本当にベーシックな日本の家庭料理を知りたかったんだって」「俺が初心者だってことがちょうど良かったんだよね 全然上手くないからこそ基礎的なことも含めて日本の人気家庭料理をつくりながら学んでいくスタイルになるし 細かなプロセスを端折らないようになる なので、俺と同じようなレベルの人はもちろん 海外で日本の家庭料理とかに興味がある人にもフレンドリーな内容にできるんじゃないかと思って 目指すは一緒になって学びながら料理をしていける番組」と経緯を説明。パイロット版として「からあげ」と「出汁巻き玉子」の動画を公開。「もし需要がありそうだったらシリーズ化していく予定」とした。チャンネル登録者数7万人以上。

編集G ちょっと見てよ。この映像の感じはNetflixから声が掛かるの待ってるね。っていうか、水嶋のインタビューが長すぎ。いつになったら料理始めるの!?

しいちゃん 動画は、英語の字幕が付いていておしゃれな雰囲気なんだけど、水嶋の語るシーンが長い上にトークがイマイチ。包丁さばきがおぼつかなくて怖いし、卵を割るのすら失敗する始末。「初心者」がウリの動画だから仕方ないにしても、手を洗うシーン、からあげの油を切るスローモーション、ガス台を点火するアップのカットとか、雰囲気重視でテンポが悪い。見どころは、自ら作詞作曲したエンディングテーマ曲「BANZAI JAPAN」。「スシ テンプラ ゲイシャ」と連呼。この曲について妻・絢香のコメントが聞きたい。代表作である2006年放送の『仮面ライダーカブト』(テレビ朝日系)で料理上手な主人公を演じていただけに、仮面ライターファンは大喜びしているみたいだけど、一部では「何がしたいの?」「過去の人」「小説はどうした?」「いろいろ中途半端」「速水もこみちと比較されそう」という辛辣な意見も。

編集G 結局、代表作は『カブト』なのね。それにしても、確かにからあげに8分、出汁巻き玉子に7分の動画はツラいね。本格的にYouTuberになるなら、料理の腕より、間を持たせるトーク力を磨いてほしい。

しいちゃん 引き合いに出されそうな速水もこみちは、9月26日、YouTube公式チャンネル「M's TABLE by Mocomichi Hayami」を開設。速水といえば2011年から今年3月まで『ZIP!』(日本テレビ系)の料理コーナー「MOCO'Sキッチン」を担当し、仕上げにオリーブオイルをかける「追いオリーブ」という流行語も生み出した。8月には平山あやと結婚。チャンネル登録者数13.9万人。

編集G 「MOCO'Sキッチン」はYouTubeに向いてそう。コーナー終了で「オイルショック」だの「もこロス」だの言われていたから、ファンはうれしいんじゃないの? 

しいちゃん オープニングもエンディングもサラッとしていて、水嶋と比べて圧倒的にテンポが早く情報量が多い。料理は、骨付きの「ラム肉の和風カツ」や、エディブルフラワーてんこもりでフラワーアレンジメントと化してる「M'sケーキ」など初心者にはハードルが高すぎるけれど、これはもはや料理動画じゃなくて、もこみちのいちいちクセの強い切り方や、作ったあとの満足げな表情などを堪能する動画だね。ファンもそのつもりで見ているみたい。

編集G エディブルフラワーなんてブツ、いま初めて知ったわ。食用菊と同じことなのね。この「M'sケーキ」、花だけでなく、中にオレンジピール、レモンピール、ドライいちじく、アンゼリカ、くるみ、ピスタチオ、チョコチップ、スプレーシュガー(黄・紫・ミックス・青)って入れ込みすぎてて、色がすごいことになっててウケる。まったくおいしそうじゃない。

しいちゃん 10月8日には、菊地亜美が、YouTube公式チャンネル「あみちゃんねる」を開設。1本目の動画として「ドッキリ女王・菊地亜美にYouTubeでありがちなドッキリを仕掛けてみた!検証10連発」を配信。チャンネル登録者数2,170人。わざとらしいけど意外と笑えたよ。

編集G こういうのは小学生が好きそうだよね〜。そういえば、デヴィ夫人も公式チャンネルやってなかったっけ?

しいちゃん 公式チャンネル「デヴィ夫人 - Lady. Dewi Channel」は、チャンネル登録者数 8.95万人。海外の社交界などセレブな生活紹介に「タピオカ人気TOP5飲み比べ!」や「うんちスライムに夫人困惑 プープシーとやらで遊んでみた」などYouTubeっぽい企画を織り交ぜてる。

編集G 『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)とデヴィ夫人の公式ブログをかけ合わせたような、まあ、YouTubeで見なくてもいいかなって感じの内容だけど、79歳で嬉々としてYouTubeの撮影をしているデヴィ夫人に、かわいらしさを感じなくもないね。ちなみに、日刊サイゾーで連載を持っている“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士も、公式チャンネルを持ってて、楽しそうに撮影してるよ。意外な一面にかわいらしさを感じちゃうから、もっと注目されてほしい!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定