ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 杉野遥亮、山形県で誕生したニュータイプのお米を堪能!『満天☆青空レストラン』

杉野遥亮、山形県で誕生したニュータイプのお米を堪能!『満天☆青空レストラン』

0

2019年10月11日 05:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

杉野遥亮と高橋茂雄(サバンナ)が、10月12日から放送される『満天☆青空レストラン』(日本テレビ系、毎週土曜18:30〜※一部地域を除く)に出演する。

今回の舞台は、山形県川西町。ここ山形県に今までにない、最高にうまい新米があるという。2018年にデビューした「雪若丸」は、山形県の農業試験場が他県の品種と「食感」について食べ比べしたところ、ニュータイプのお米という結果が。そして、新食感から生みだされたお米は、かつてない驚きの旨さ。その実力にほれ込み、一流の料理人たちもこぞって愛用している。とにかく、おかずとの相性抜群の米で、お米だけで楽しむというよりカレーやチャーハンでも食べてほしい米だという。

杉野、高橋、そして宮川大輔はさっそく名人の田んぼへ向かい、収穫をお手伝い。

「ラー油きくらげ」「炙りのどぐろづけ丼」「牛肉さくらんぼ漬」「紀州梅真鯛梅」をご飯のお供としていただくほかに、チャーハンも。昨年デビューしていきなり特Aをとった「雪若丸」の実力やいかに?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定