ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > ベルギーが9発快勝、EURO予選無傷の7連勝…ルカクは史上初の通算50得点到達

ベルギーが9発快勝、EURO予選無傷の7連勝…ルカクは史上初の通算50得点到達

0

2019年10月11日 05:53  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ベルギー代表史上初の通算50得点に到達したルカク [写真]=Getty Images
ベルギー代表史上初の通算50得点に到達したルカク [写真]=Getty Images
 EURO2020予選・グループI第7節が10日に行われ、ベルギー代表がホームにサンマリノ代表を迎えた。

 試合が動いたのは28分。ユーリ・ティーレマンスのパスを受けたロメル・ルカクが相手DFを1枚かわして右足で狙う。シュートはゴール右側に吸い込まれ、ベルギー代表が先手を取った。なお、ルカクはこのゴールでベルギー代表史上初となる、通算50得点を記録した。

https://twitter.com/BelRedDevils/status/1182374160607129600

 その後も攻撃の手を緩めないベルギー代表。31分、ルカクのポストプレーからナセル・シャドリが強烈なシュートを叩き込むと、35分にはオウンゴールでさらに1点を追加する。41分にはルカクが自身この日2点目となるゴールを、43分にはまたもオウンゴールでベルギーが5点のリードを奪った。

 止まらないベルギー代表は前半アディショナルタイム、エデン・アザールからのパスを受けたティーレマンスがダイレクトで右足を振り抜く。強烈な一撃がネットを揺らし、ベルギー代表が前半だけで6得点を奪った。

 後半に入ってもベルギー代表ペースで試合は進む。77分にはヤニック・フェレイラ・カラスコのパスを受けたクリスティアン・ベンテケが右足一閃。途中出場の2人が活躍し、ベルギーがリードを7点に広げた。

 ベルギー代表は終盤になってもサンマリノ代表ゴールに襲いかかる。84分にヤリ・ヴェルスハーレンがPKを沈めると、90分にはティモシー・カスターニュが得点を奪って9点差に。試合はこのままタイムアップ。ベルギー代表がEURO2020予選開幕から無傷の7連勝を記録した。

 次節は13日に行われ、ベルギー代表はカザフスタン代表の本拠地に乗り込む。一方、サンマリノ代表はアウェイでスコットランド代表と対戦する。

【スコア】
ベルギー代表 9−0 サンマリノ代表

【得点者】
1−0 28分 ロメル・ルカク(ベルギー代表)
2−0 31分 ナセル・シャドリ(ベルギー代表)
3−0 35分 クリスティアン・ブロッリ(OG/ベルギー代表)
4−0 41分 ロメル・ルカク(ベルギー代表)
5−0 43分 アンドレア・グランドーニ(OG/ベルギー代表)
6−0 45+1分 ユーリ・ティーレマンス(ベルギー代表)
7−0 79分 クリスティアン・ベンテケ(ベルギー代表)
8−0 84分 ヤリ・ヴェルスハーレン(PK/ベルギー代表)
9−0 90分 ティモシー・カスターニュ(ベルギー代表)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定