ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > エジルにトルコ行きの可能性が再燃…フェネルバフチェが1月のレンタル移籍を希望

エジルにトルコ行きの可能性が再燃…フェネルバフチェが1月のレンタル移籍を希望

0

2019年10月11日 09:31  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真エメリ監督就任以降出番が減る一方のエジル [写真]=Getty Images
エメリ監督就任以降出番が減る一方のエジル [写真]=Getty Images
 フェネルバフチェ(トルコ1部)は、1月の移籍市場でアーセナルの元ドイツ代表メスト・エジルの獲得を目指すようだ。8日、トルコ紙『Takvim』が報じた。

 報道によると、フェネルバフチェのダミアン・コモリSD(スポーツ・ダイレクター)は、アリ・コチ会長の命令を受けて、アーセナルにエジルのレンタル移籍を打診したようだ。アーセナル側も出場機会が減少しているエジルの退団を認めると見られており、レンタル移籍の場合はアーセナルが同選手の給料の何割か負担するだろうと『Takvim』紙は指摘している。

 現在30歳のエジルは、2013年9月にレアル・マドリードからアーセナルへと移籍。同クラブでは公式戦通算233試合に出場して43得点74アシストを記録しているが、ウナイ・エメリ現監督就任以降は出場機会が激減。今季の試合出場はプレミアリーグとカラバオカップ(リーグ杯)の1試合ずつに留まっている。

 そんな同選手は、今夏の移籍市場でもフェネルバフチェへのレンタル移籍が噂されていた。しかし、当時はフェネルバフチェが公式声明でエジル獲得を否定。同クラブは「クラブの経済事情からエジル獲得は困難」だとコメントしていた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定