ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ドラマ『時効警察』、麻生久美子はCG処理&スカート長めに変更? 霧山&三日月の恋の行方に注目集まる

ドラマ『時効警察』、麻生久美子はCG処理&スカート長めに変更? 霧山&三日月の恋の行方に注目集まる

0

2019年10月11日 15:01  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)公式サイトより
『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)公式サイトより

 今月11日からスタートの連続TVドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)で主演を務めるオダギリジョーと、ヒロイン役の麻生久美子が、2日発売の「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)のインタビューページに登場。約12年ぶりに復活した人気シリーズ第3弾における麻生の役柄の変化について説明があり、ファンをほっこりさせた。


 警察署時効管理課の霧山修一朗(オダギリ)が、時効になった事件を趣味で捜査する姿をコメディータッチで描いた同シリーズ。2006年に第1弾『時効警察』が放送され、深夜帯ながら全話平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録。翌年に放送された『帰ってきた時効警察』は12.0%を記録したものの、以後10年以上もの時間が経っても続編が制作されることはなく、ファンも諦めつつあった。


「同ドラマ内で麻生は、霧山に密かに想いを寄せる交通課所属の三日月しずか役を演じているのですが、前作から長いブランクがあったため、『この年でツインテールできるかな? とか。制服のミニスカートは少し長くしてもらいましたけど』と、不安を抱いていたようです。これに対してオダギリが、『大丈夫。麻生さんのビジュアルはCG処理するから(笑)』と茶々を入れるといった、ドラマ同様に息の合った様子を見せ、『今シーズンも楽しみ』『昔と変わらない』と、ファンの期待は高まったようです」(芸能関係者)


 本編に先行するカタチで先月29日に放送されたスペシャル版では、FBIで仕事をしていた霧山の復帰に三日月が舞い上がる姿を見せたが、ファンの間では2人が今度こそ結ばれるのはないか、と注目が集まっている。


「スペシャル版では、霧山が三日月の想いに対し、『結論を出しますよ』と宣言。これまではマイペースで飄々としたところがあり、三日月を天然気味に振り回していましたが、『遂に恋人関係に?』とファンは興味津々の様子です。ただ、今回のインタビューでオダギリは、『簡単に答えを出せないんじゃないかな』と、麻生は『連ドラの後半で一応ちょっとは進展します』とのことで、今回も2人のつかず離れずの関係が、ほんの少しは前進するかもしれないと、久しぶりの続編に期待するファンもいるようです」(同)


 今シーズンからは新キャストとして、吉岡里帆&磯村勇斗もメンバーに加わりパワーアップ。待ちかねたファンの期待に応えるシリーズ最高の作品となることを期待したい。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定