ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 「ローストビーフ丼はヘルシー」は大ウソ!? 驚愕のカロリーに戦慄……【インスタ映えの甘くない現実】

「ローストビーフ丼はヘルシー」は大ウソ!? 驚愕のカロリーに戦慄……【インスタ映えの甘くない現実】

9

2019年10月12日 21:02  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真写真

 フルーツとクリームが山ほど盛られたパフェ、チーズをたっぷり乗せたカレー、色鮮やかなアイスクリーム……写真に映えれば映えるほど、食べた後の“代償”が大きい「フォトジェニックグルメ」。写真を見るだけではわからない、インスタ映えの甘くない現実とは――。

<登場人物>
◎インスタ疲弊中・バエ子……ちょっと前まで「いいね!」に躍起になっていた、“インスタ映え”に疲れ始めたアラサー。友人がまだ“キラキラ”に固執していて、よく付き合わされる。
◎管理栄養士・カロリー先生……インスタ映えの現実を(頼んでないのに)教えてくれる管理栄養士。人にアドバイスしつつ、自分は金曜の夜に食べるジャンクフードが好き。

〜前回、「韓国チーズグルメ」を堪能したバエ子とカロリー先生。今回はカロリー先生の誘いで、東京・高田馬場へ赴く。2人は学生の街で、“圧巻のカロリー”と対峙することに……〜

バエ子 なんだか急に涼しくなってきたねえ。すっかり秋。そう、食欲の秋がやってきたのよ!

カロリー先生 秋といえば、お肉がおいしい季節です。

バエ子 肉はいつ食べてもおいしいでしょ。春夏秋冬、肉の季節と言える。

カロリー先生 その意見には賛成します。肉には季節も、国境も関係ない!

バエ子 なんでいきなり政治家みたいな口調? 私たちがこれから、小泉進次郎レベルで中身のない話をするからなの?

カロリー先生 と、いうことで。私がバエ子さんにご紹介したかったのは、レッドロックの「ローストビーフ丼」です!

バエ子 あ、知ってる! ローストビーフ丼ブームの火付け役だよね。行列ができるってウワサだけど、今日は誰も並んでないぞ。

カロリー先生 フフフ。昨日、お店に連絡しておいたんです。「私を待たせるなよ」って♪

バエ子 いや、先生どんな権力持ってるわけ!? マジで政治家なの!?

「並」サイズでも「ハンバーガー」3個分!?
カロリー先生 そうこう言ってる間に、ローストビーフ丼が運ばれてきましたよ。この甘辛な特製煮込みダレとヨーグルトソース、それにトロッと濃厚な卵黄は、インスタ映えもバッチリです!

バエ子 先生の正体が気になりすぎるけど、腹が減っては思考も鈍る! いただきまーす! ……う〜ん、これは確かに最高! 最近、体重が気になってお肉食べてなかったから、めっちゃおいしい〜!

カロリー先生 ローストビーフでは脂質の少ない赤身肉を使うことが多いので、比較的カロリーは低いですよ。とはいえ、“丼(どんぶり)”となると、ごはんやソースが加わりますから、「並」サイズは1食あたり740kcal前後だと推測されます。マクドナルドの「ハンバーガー」が256kcalなので、約3個分ですね。

バエ子 え!? ちょっと待って! 赤身のお肉って、カロリー低いんじゃないの!?

鶏肉は確かに「低カロリー」だけど……

カロリー先生 お肉は、部位や品種によって大きくカロリーが違います。バエ子さん、「赤身肉」と「霜降り肉」は、どちらが太りやすいと思いますか?

バエ子 そりゃやっぱり、霜降り肉でしょう。「霜降り」とか高貴な言い方してるけど、要するに全部“脂”でしょ?

カロリー先生 その通り、正解です! ローストビーフでよく使われる赤身肉は「輸入牛肉のもも肉」で、100gあたり149kcal程度。これが「焼肉用の和牛肩ロース肉」になると、100gあたり403kcal、「和牛ばら肉」ならば、100gあたり517kcalほどになります。

バエ子 ええ、同じ赤身肉でそんなに違うの!?

カロリー先生 「和牛だから絶対にカロリーが高い」というわけではありませんが、一般的には、やわらかい和牛には“サシ”が多く含まれているので、脂質が高いということになりますね。

バエ子 あ〜なるほど、そう言われると納得だわ。つーか、サシとか霜降りとか気取りやがって。全部「脂」って言え!

カロリー先生 名前を変えても実態は変わらないんですけどね。まあ、「高級なものを食べてる」って気分が、お肉をおいしく感じさせてるんじゃないですか?

バエ子 先生、今日も切れ味バツグンね。

カロリー先生 お肉は部位によって脂肪の付き方が違うので、カロリーにも違いが出てきます。牛や豚の場合、脂質の少ない「ヒレ」を選ぶようにすれば、カロリーは比較的抑えられますよ。霜の入ったお肉や「バラ肉」なんかは、脂肪が多いのでカロリーも高めです。

バエ子 鶏肉は低カロリーなイメージあるけど、実際どうなの?

カロリー先生 「ササミ肉」や「胸肉」は脂肪が少なく、効率的にたんぱく質を摂ることができます。ただ、鶏肉は皮の部分がとても脂っこいので、「鶏もも肉 皮つき」はヘルシーとはいえないですね。カロリーを減らしたい場合には、皮をカットしたり、ゆでる・蒸すなどの調理方法で脂を落とすといいでしょう。

お肉もごはんも悪くない! 太る“本当の原因”は……?

バエ子 お肉について学んでる間に、ローストビーフ丼完食! は〜、これで740kcalが私の体に吸収されてしまった……でも箸が止まらなかった……。てか、サイズを「大」にしたらとんでもないことになりそう。

カロリー先生 ローストビーフ丼「大」は、1食あたり約1,008kcalかと思われます。

バエ子 1,008!? 赤身肉は太りにくいんじゃなかったの!? これは詐欺だ! 消費者センターの電話番号を教えろ〜!

カロリー先生 いいえ、ローストビーフ自体に罪はありません! 牛肉の赤身ですので、タンパク質や鉄、亜鉛、ビタミンB群などを摂取できる、素晴らしいメニューです! 特に女性は、貧血気味の方が多いですよね。牛肉に含まれる鉄分は「ヘム鉄」といって、ほうれん草や海藻など植物性の食材に含まれる「非ヘム鉄」よりも吸収力が高いです。ローストビーフは貧血気味な女性にも、とってもおすすめなんです!

バエ子 ……先生、いきなりどうしたの? “お肉党”から出馬するかのごとき演説だったよ。

カロリー先生 私は……私は、お肉が大好きなんです! だから、お肉ならなんでも太ると思われているのが悔しくて……(泣)。私のことは嫌いでも、お肉のことは嫌いにならないでくださぁい!

バエ子 情緒不安定で怖いし、ひさびさにそのネタ聞いたし……。

カロリー先生 なぜこんなにローストビーフ丼のカロリーが高いかというと、マヨネーズや油を含むドレッシングの脂質や、甘いタレにたっぷり砂糖が入っていることが原因のひとつ。さらに、ローストビーフ丼「大」には、おそらくごはんが300gほど盛られていて、これだけでなんと504kcalもあるんです。

バエ子 はあ!? ごはんだけでマックの「ハンバーガー」2個分に匹敵する数字……!

カロリー先生 「並」から「大」サイズにしたことで、「輸入牛肉のもも肉」のローストビーフが50g増えたと仮定した場合、約75kcal増えるでしょう。さらにソースも増えるとなると、やはり「大」は1食あたり1,008kcal前後と思われます。

バエ子 ヘルシーどころか、むしろ“圧巻のカロリー”だわ。

カロリー先生 つまり、ローストビーフにもごはんにも罪はないのですが、それぞれ大盛りにして組み合わせ、醤油ベースの甘辛ソースやマヨネーズ入りのヨーグルトソースをたっぷりかけることで、食欲もカロリーもぐんぐんパワーアップしてしまうんです。なので、お肉をたくさん食べたいならば、「ごはん少なめ」と注文して、カロリーを調整するといいでしょう。

バエ子 ごはん少なめにしたら、ローストビーフ増やしてくれるかなあ!? な〜んちゃって!

カロリー先生 できるんじゃないでしょうか? あとで店長に頼んでおきますね、「金ならあるから」って♪

バエ子 マジでこの人、何者なの!?

次回……カロリー先生、「チョコミントアイスは歯磨き粉の味」と言って炎上した過去を明かす
(佐藤真琴)

このニュースに関するつぶやき

  • 会話形式のこういうコラムを読むと薄ら寒くなる。書いてる記者は何とも思わないのかな。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 《阿婆擦れ馬鹿丸出しͺ�����å����������Ф��͡�(^q^)》
    • イイネ!17
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定