ホーム > mixiニュース > トレンド > ゴートマンはリア充が嫌いだった……? UMAの怪生態110エピソードを収録したムー監修『がんばるUMA事典』発売

ゴートマンはリア充が嫌いだった……? UMAの怪生態110エピソードを収録したムー監修『がんばるUMA事典』発売

0

2019年10月13日 20:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真『がんばるUMA事典』(監修:ムー編集部/著:こざきゆう/絵:森のくじら)
『がんばるUMA事典』(監修:ムー編集部/著:こざきゆう/絵:森のくじら)

 学研プラスから、不気味なイメージの未確認生物(UMA)たちの愛すべき一面を紹介する、ムー編集部監修『がんばるUMA事典』が発売されました。価格は900円(税別)。



【その他の画像】



 全ページオールカラーで、UMAたちの生態がわかる……かもしれない110のエピソードを掲載。例えば、意外に礼儀正しい「カッパ」のエピソードや、UFOに連れ去られがちな「チュパカブラ」、つい部屋をのぞき見しちゃう「フラットウッズ・モンスター」などなど。



 ちなみにヤギに似た頭を持つ「ゴートマン」は、カップルがイチャイチャしていると現れて、脅したり切りつけたりするとのこと。米メリーランド州のデートスポットをよくウロウロしてるとか、どんだけリア充が嫌いなんだ……。



 それぞれ分布、初目撃された年代、さらに特徴をポップなイラスト付きで紹介しており、エピソードとあわせて見るとUMAたちがかわいく(あるいは切なく)思えてくるかもしれません。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定