ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 乃木坂46白石麻衣&松村沙友理、バカップル全開ハワイ旅「まてまて〜俺のマーメイド」

乃木坂46白石麻衣&松村沙友理、バカップル全開ハワイ旅「まてまて〜俺のマーメイド」

0

2019年10月13日 23:39  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!』でバカップルぶり全開の(左から)松村沙友理、白石麻衣(C)AbemaTV
『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!』でバカップルぶり全開の(左から)松村沙友理、白石麻衣(C)AbemaTV
 乃木坂46の新レギュラー番組『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!』の初回「ハワイ編 Day1」が12日、インターネットテレビ局AbemaTVのAbemaGOLDチャンネルで放送された。

【写真】終始手をつなぎながらシュノーケリングする“さゆまい”

 10月から毎月1回、2日間にわたって放送される『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!』は、月ごとに異なるメンバーが2人1組で“完全自由”な3日間の海外旅行に出かける。初回の10月12・13日(ともに後9:00〜)放送回では、白石麻衣&松村沙友理の仲良し“さゆまい”コンビが、常夏の楽園ハワイ旅を満喫した。

 2人は別々にハワイに到着し、松村の提案で人気パンケーキ店「ブーツ&キモズ」で集合することに。初めてのハワイで初めてタクシーを呼ぶことになった白石は「アロハ〜! キャナイ テイク タクシー?」と電話連絡。「マクドナルドズエアポート! イエス! えーおね…おねがいしまーす」と日本語まじりで無事手配を終える。一方の松村は、店の営業時間に間に合わないかもしれないことに焦り、「リトル ファースト! ファースト! ダッシュ」と運転手を急かし、無事に間に合うと「センキューやで〜!」と関西弁でお礼するなどらしさを発揮する。

 店に着くまでの車内で白石は、松村について「唯一の同い年(27歳)で何でも話せる仲。乃木坂46のオーディション審査のあとに、一緒に帰ろうと誘ったのがきっかけ」と話す。松村も「まいやんが話すときに輪に入れてくれて。怖くない人たちだなって思った」と笑顔で出会った当初を振り返った。

 ハワイ旅初日を終え、ホテルの部屋ではおそろいの“ALOHA”Tシャツに着替えた2人は「もしもトーク」を始める。「もし日本じゃなかったらどこに生まれたかった?」と聞かれた白石は「ヨーロッパ系かな? きれいな青い瞳とか憧れるよね」と答え、松村も「私も憧れた!」と同調。今度は、白石が「生まれ変わったら何になりたい?」と質問し、松村は「イルカ」「かわいいし、泳ぐの好きだし」と続けた。イルカにもイルカ社会があるらしい話から波及し、2人は「乃木坂、みんな優しいもんね。乃木坂ちゃんでよかったと思う」としみじみする。

 2日目は、松村がどうしても白石を連れて行きたかったという、天国の海「サンドバー」へ。そこで見つけると幸せになれるというウミガメに会いにシュノーケリングに挑戦した。ポイントに到着すると2人は早速海に入り、松村は白石を動画撮影。カメラを前に「海だよ〜!」とポーズをとると、松村は「待て待て〜俺のマーメイド〜」と白石を追いかけ、視聴者からは「さゆまいバカップルすぎ」「2人が楽しそうでこっちも幸せ」と歓喜のコメントが殺到した。

 水深が深いところまで足を踏み入れてしまった白石が「深いから戻るね〜」と言うと、松村は「俺のマーメイド泳げねぇんだよ〜」。泳ぎが得意ではない白石のために、シュノーケリング中はずっと、松村が手をつないでフォローするなど、始終仲の良さが伝わってくる前編となった。

 後編の「ハワイ編 Day2」では、念願のイルカに会いに行くも白石が酔いでダウン。さらに、松村は船上で号泣!? その理由とは? 前編放送中の視聴数は100万を突破、ツイッターでは「#乃木坂世界旅」のキーワードが日本と世界の両方でトレンド入りした。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定