永井豪原作のアニメ「鋼鉄ジーグ」、入手困難なコミカライズ単行本が愛蔵版に

12

2019年10月14日 12:06  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「鋼鉄ジーグ 愛蔵版」 ※画像はイメージ。
「鋼鉄ジーグ 愛蔵版」 ※画像はイメージ。
永井豪原作、尾瀬あきら(松本めぐむ)作画の「鋼鉄ジーグ 愛蔵版」が、10月中旬に復刊ドットコムより発売される。

【大きな画像をもっと見る】

1975年10月から1976年8月まで放送されたアニメ「鋼鉄ジーグ」。地上の支配をもくろむ太古の女王率いる邪魔大王国の復活を知った父の手により、サイボーグ化した主人公・司馬宙を描くロボットアニメだ。アニメ放送当時には、連動して少年誌および児童誌でコミライズが連載された。

単行本の刊行から21年が経ち、入手困難であったことから発売される本作。全11話の扉絵が、雑誌掲載時の体裁を再現して収録される。また巻末では尾瀬の語り下ろし記事も掲載され、名場面に込められた真意などについて明かしている。

(c)Go Nagai・Akira Oze/Dynamic Production 2019」

このニュースに関するつぶやき

  • 『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』を見たよ。声優を引退した吉田理保子さんが、この映画の劇場マナーCMのナレーションの為だけに復帰したというのが凄い⇒ https://youtu.be/0xh0NXlcrxc https://youtu.be/M_jMZpoFK24
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ざっくり言うとアニメ歌詞でお馴染みの「全滅」加減がフルスロットル、あとはわかるね?
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

オススメゲーム

ニュース設定