ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『エグゼイド』ニコ役・黒崎レイナ、初写真集で一糸まとわぬ大胆カット 恥ずかしさも次第に「撮ってください!」に

『エグゼイド』ニコ役・黒崎レイナ、初写真集で一糸まとわぬ大胆カット 恥ずかしさも次第に「撮ってください!」に

0

2019年10月14日 14:31  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真1st写真集『麗(うらら)』を発売記念イベントを行った黒崎レイナ (C)ORICON NewS inc.
1st写真集『麗(うらら)』を発売記念イベントを行った黒崎レイナ (C)ORICON NewS inc.
 女優の黒崎レイナ(20)が13日、東京・ブックファースト新宿店で1st写真集『麗(うらら)』(ワニブックス)の発売記念イベントを開催した。

【写真】お気に入りのランジェリーカットを披露する黒崎レイナ

 できあがった写真集を手にした感想について「20歳って幼さが残る年齢。麗しさを表現できるか、ドキドキしたんですけど、100%の気持ちで望んで、できたときに『120%だ!』と思いました」と自信を見せた。

 1st写真集にして水着、ランジェリー、一糸まとわぬカットなどを大胆に挑戦。「ランジェリー姿は初めて。恥ずかしいなと思ったんですけど、こうして見るとキレイに写っている。自分の体のラインで丸み、女性らしさを意識しました。それが出ていてクビレがキュッとなっている」と笑顔で見どころを語った。一糸まとわぬカットでは「これで大丈夫かな」と不安もよぎったというが、どのラインが1番キレイに見えるかも研究。「緊張、恥ずかしさもあったんですけど、5分、10分ぐらい経つと『撮ってください!』みたいな感じでした」と大物感を漂わせた。

 出し惜しみはしなかったのか問われると「いろいろ考えました。攻めようか、やめようか…。でも、1st写真集だし、やっちゃえって、という感じで。やるしかないと」と豪快に笑った。白石麻衣など女性ウケする写真集だけでなく、俳優の写真集なども参考にしたそう。「表情とか盗みました。シャワーショット、シーツショットとか。あと、食べるカットも入れたいなと思いました」と振り返っていた。

 テレビ朝日系『仮面ライダーエグゼイド』(2016年)で西馬ニコを演じ、大きな人気を集めた。「作品の中では18歳の高校生ゲーマーで服も色鮮やかだった。それ以外に、こういう姿もあるんだよと見せることができたら」と頬を緩ませた。

 「今では元気系だった。20歳を超えて色気も少しずつ出てきている」とにっこり。「もっと自分の幅を広げて行きたいです」と意気込むと「次は学園ドラマとか、非現実的なサイコパス系の役もやってみたい。学生の役が多いのでOLの役も」と夢を膨らませていた。
    ニュース設定