ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『ヒロアカ』が“ラグビーW杯”日本8強入りを祝福「まさにワン・フォー・オール!!」

『ヒロアカ』が“ラグビーW杯”日本8強入りを祝福「まさにワン・フォー・オール!!」

5

2019年10月14日 17:52  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真“ラグビーW杯”日本の決勝トーナメント進出を祝うオールマイト(画像は『僕のヒーローアカデミア_アニメ公式 2019年10月13日付Twitter「ラグビー日本代表、W杯決勝トーナメント進出、ベスト8おめでとう!!」』のスクリーンショット)
“ラグビーW杯”日本の決勝トーナメント進出を祝うオールマイト(画像は『僕のヒーローアカデミア_アニメ公式 2019年10月13日付Twitter「ラグビー日本代表、W杯決勝トーナメント進出、ベスト8おめでとう!!」』のスクリーンショット)
『ラグビーワールドカップ2019』の予選プールで10月13日、日本代表がスコットランドとの試合に勝利して念願の8強入りを果たし、決勝トーナメント進出を決めた。ラグビーファンのみならず多くが歓喜するなか、『週刊少年ジャンプ』に連載中の漫画でテレビアニメ化された人気作品『僕のヒーローアカデミア』(通称ヒロアカ)の公式Twitterでも祝福している。

『ヒロアカ』に登場するNo.1ヒーロー・オールマイトのイラストとともに「ラグビー日本代表、W杯決勝トーナメント進出、ベスト8おめでとう!! これぞワンチーム!! まさにワン・フォー・オール!! ジャパンよ、更に向こうへ、PLUS ULTRA!!」と投稿したところ、フォロワーから「オールマイトのタックル受けたら大変そうw 日本ラグビーかっこよかった!!」、「日本よ! 桜を胸にさらに向こうへ! Plus ultra!!」などの反響があった。

主人公である雄英高校ヒーロー科の生徒・緑谷出久が、中学時代に憧れのヒーロー・オールマイトに見込まれて個性“ワン・フォー・オール”を得る。ラグビーでは「全員で勝つために一人ひとりが全力で役割を果たす」との意味で“One for all, All for one”という言葉を用い、“ONE TEAM(ワンチーム)”は日本代表のスローガンだ。

それを掛けたようなツイートに、「ワン・フォー・オールが次へ次へと託されて行くように、ボールを味方に託してゴールを目指すんですね」、「ヒロアカメンバーでラグビー試合したらいろいろ面白そうですね!!」というコメントが寄せられている。

折しも『僕のヒーローアカデミア』4期初回「スクープ雄英1年A組」が12日にオンエアされたが、台風19号の緊急特番により休止されたエリアもある。その件について公式で「放送休止となった地域については後日対応をお知らせ致します」と案内したところ、「お願いしますyouTubeでもいいので今日の放送を流してください!」、「ぜひテレビでやってください…スマホの画面じゃなくてテレビで見たい」といったコメントがあり、いずれにしろ人気ぶりがうかがえる。

なかには「ファンのことを考えてくださりギリギリまで協議されたかと思います。ありがとうございます。スタッフさんも台風にお気をつけ下さい」、「見れなかった方達は台風などが無事落ち着いたら、心も落ち着いた状態で見れるように願っています」と気遣う声も見受けられた。再放送については“One for all, All for one”の気持ちでスムーズに進むことを願うばかりだ。

画像は『僕のヒーローアカデミア_アニメ公式 2019年10月13日付Twitter「ラグビー日本代表、W杯決勝トーナメント進出、ベスト8おめでとう!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このニュースに関するつぶやき

  • 継承されゆくオールマイトの個性に「ワン・フォー・オール」がありましたね。ラグビーの日本代表の躍進はオールマイトにとっても嬉しい事でしょうね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 継承されゆくオールマイトの個性に「ワン・フォー・オール」がありましたね。ラグビーの日本代表の躍進はオールマイトにとっても嬉しい事でしょうね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

オススメゲーム

ニュース設定