ホーム > mixiニュース > トレンド > JR東日本、中央本線のあす15日の運転計画を発表 高尾〜大月で運転見合わせ・大月〜小淵沢で大幅減便など

JR東日本、中央本線のあす15日の運転計画を発表 高尾〜大月で運転見合わせ・大月〜小淵沢で大幅減便など

2

2019年10月14日 19:42  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

JR東日本八王子支社は、あす10月15日の中央本線の運転計画を発表した。

高尾〜相模湖駅間、四方津〜梁川駅間で土砂流入等が複数個所で発生している影響で、高尾〜大月駅間の全列車と「あずさ」、「かいじ」、「富士回遊」、「はちおうじ」、「おうめ」の運転を当面の間見合わせる。また、大月〜小淵沢駅間では、始発から運転を行うが、運転本数は通常の半数程度となる。

中央快速線では、始発から運転を行うが、朝の上下各2本の列車(上り:豊田午前6時53分発東京行き・八王子午前7時02分発東京行き、下り:東京午前8時01分発豊田行き・東京午前8時14分発豊田行き)が運休する。

このニュースに関するつぶやき

  • 長野県に住んで新幹線通勤している人と、山梨県に住んで通勤している人にとっては打撃ですね、この台風。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定