ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > キスマイ北山がanan初ソロ表紙

キスマイ北山、『anan』初ソロ表紙 健康的な肉体美を披露「コンディションを高めてきました」

51

2019年10月15日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『anan』2173号で表紙を飾る北山宏光(Kis-My-Ft2) (C)マガジンハウス
『anan』2173号で表紙を飾る北山宏光(Kis-My-Ft2) (C)マガジンハウス
 人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光が23日発売の女性グラビア週刊誌『anan』でソロで初となる表紙を務めていることわかった。特集内容は、骨盤、背骨、肩甲骨ケアからのカラダ作りを指南する『骨でカラダ調整』。特集テーマに合わせ、北山は鍛え上げられた体のパーツの美しさが際立つグラビアを撮影。表紙では、柔らかい朝の光に包まれたシチュエーションのなか、自然体ながらも信念をも感じさせるまなざしを向けながら、健康的な肉体美で大人な魅力を披露している。

北山宏光のテレビ出演歴

 タンクトップ越しの細身ながらもゴツッとした肩甲骨、スッと筋の通った背骨の美ライン、浮き出た腹斜筋…。健康的でありながら、セクシーさを醸し出す、整えられた骨格と筋肉は、コンサート・ドラマ・舞台などで培われた、表現者だからこその“芯のあるカラダ”。グラビアでは日々のストイックなトレーニングを連想させるパーカースタイルや素の男らしさが際立つシンプルなデニムスタイル、本領発揮のワイルドなライダーススタイル、そして家でくつろいでいるかのようなナチュラルなニットスタイルと、4つのシチュエーションで撮影された。

 カメラマンとコミュニケーションをとりながら、それぞれの場面で見事に雰囲気を切り替え、まったく違う表情を見せる北山。自分のカラダとの向き合い方に加えて、仕事をするうえで自身の“軸”になっていることについて、キスマイメンバーから学んだことも交えて語っている。

 北山は「この仕事をする人間として、普段から決まったメニューを継続していいラインをキープすることは常に意識しています」と心がけを明かし、「この撮影が決まって、さらに自分のカラダと向き合ってコンディションを高めてきました。鍛えてきたカラダを披露できるのはうれしいです」と手応えをみせている。

このニュースに関するつぶやき

  • 肩も首も全然鍛えられてない上に背中の厚みもない。この筋量で腹も対して割れてない、括れもない。脚なんて全くだろう。こんなペラペラな身体で肉体美もクソもない。及第点以下です。ごめんなさい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ホンマにジャニーズのブサイクじゃない方なん?って感じ。イケメン風にしてるけど。
    • イイネ!24
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(26件)

あなたにおすすめ

ニュース設定