ホーム > mixiニュース > トレンド > 意外と知らない? 「栗きんとん」発祥の地は岐阜にあった

意外と知らない? 「栗きんとん」発祥の地は岐阜にあった

4

2019年10月15日 11:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真元祖栗金飩 緑屋老舗公式サイトより
元祖栗金飩 緑屋老舗公式サイトより

[ドデスカ!-名古屋テレビ]2019年10月3日放送の「ハヤリモン!」のコーナーでは、岐阜県八百津町の栗きんとんについて特集していました。

岐阜県は栗の都道府県の収穫量が全国第4位で、栗の産地として知られています。なかでも名古屋から車で1時間ほどの八百津町は、栗を使った代表的なお菓子「栗きんとん」のルーツがあるとされています。


材料と作り方にこだわる

栗きんとんの発祥とされているのが、「元祖栗金飩 緑屋老舗」が大正時代に考案した栗を使った和菓子です。

緑屋老舗の栗きんとんの特徴は、八百津町を中心とした岐阜県産の栗と、名水百選に選ばれるほどの八百津町の地下水を使っていること、職人が1つ1つ手絞りをする大正時代からの変わらない製法で、元祖の味を守り抜いているところにあります。

6代目店主の白木恭之さんは「できるだけ昔の味を引き継ぐことを心がけており、遠くからこの味を求め、足を運んでくれるのでやりがいがあります」と話していました。

栗金とんを買い求めるため、県外からも多くの人が訪れており、沢山の人達が秋の味覚を心待ちにしていた様子が感じ取れました。

(ライター:ケイ)

このニュースに関するつぶやき

  • 多分この記事「巾頭」と「金団」をゴッチャにしてる、前者が岐阜、後者が御節かと… ◎→
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 柿でやたらと所得の多い地域もあるし、岐阜の農業ってすごいな。古くは信長が躍進したバックボーンは肥沃な濃尾平野を領有したことによる経済力やったとも言うし。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定