ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『シャーロック』岩田剛典×岸井ゆきのが“デート” ネットで「うらやましい」の声

『シャーロック』岩田剛典×岸井ゆきのが“デート” ネットで「うらやましい」の声

1

2019年10月15日 13:22  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『シャーロック』第2話場面写真 (C)フジテレビ
『シャーロック』第2話場面写真 (C)フジテレビ
 俳優のディーン・フジオカが主演を務める『シャーロック』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が14日に放送され、獅子雄(ディーン)の相棒・若宮(岩田剛典)と女優の岸井ゆきの扮する美沙がデートをするシーンに、ネット上には「うらましい」「かわいい!」「岩ちゃんとデートいいな」などの声が寄せられた。

【写真】かわいい岸井ゆきの&カッコいい岩田剛典! 『シャーロック』第2話より

 本作は古典ミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原作にしたミステリーエンターテインメント。ディーンが原作でのホームズにあたる主人公・誉獅子雄役で月9初主演を務めるほか、EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典が相棒のワトソンにあたる若宮潤一を演じる。

 列車にひかれて亡くなった女性の捜査をすることになった獅子雄と若宮。捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)から、その遺体が高橋博美という女性とみられると説明された獅子雄だったが、遺体に身元不明を示す番号が付けられていることに気づく。こうして遺体の謎を追うこととなった獅子雄と若宮は、過去に博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野)に話を聞きに行く。そこで2人は藍子の事務所で働く河本美沙(岸井)と出会う…。

 ある日、美沙から電話で呼びされた若宮。待ち合わせ場所で顔を合わせるものの、呼び出された理由が掴めない若宮が「えっと…」と戸惑っていると、美沙は笑顔で「行こっ!」と腕をとり、2人はアミューズメントパークへ。若宮と美沙は事件そっちのけで、まるでカップルのようにアトラクションを楽しむ。2人が笑顔を交わしている様子が画面に映し出されると、ネットには「デートやん、うらましい」「普通にデートだ!かわいい!」などの声が相次ぎ、「岩ちゃんかわいい〜デートしたい〜」「岩ちゃんとデートいいな」といった投稿が上がっていた。

 一方で、事件の背景を知る女性からの誘いを受けて、無防備に楽しんでいる若宮の様子に「ワトソンこいつちょろいぞ」「若宮ちゃんこの状況で不審がらずに楽しめちゃうのチョロすぎでは」といったツッコミも寄せられていた。

※記事初掲出時、一部人物名に誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

    あなたにおすすめ

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定