ホーム > mixiニュース > 地域 > 台風被災地で市職員名乗り詐欺

台風19号被災地で詐欺発生 市職員名乗り家屋片付けの手数料要求、福島県相馬市が注意呼びかけ

84

2019年10月15日 14:29  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真画像は相馬市のホームページ スクリーンショット
画像は相馬市のホームページ スクリーンショット

福島県相馬市は15日、市職員を名乗った詐欺が発生していると発表。台風19号の被災者に手数料を要求する手口だとして、注意を呼びかけている。


相馬市によると、市職員を名乗る人物が「台風の被害を受けた家屋の片付けやドロ掃きなどを手伝います」などと声をかけ、手数料を要求しているという。相馬市は、このような話は受けず、警察や市役所まで連絡するよう呼びかけている。問い合わせ先は、市の生活環境課(0244-37-2144)となる。


国民生活センターも、災害に便乗した悪質商法に注意喚起。過去には、「保険金の手続きをサポートする」と勧誘し手数料を請求するなどの例があったとして、各自治体の消費生活センターなどに相談するよう呼びかけている。


このニュースに関するつぶやき

  • 手数料、手渡ししたいのですが、署まできてもらえますか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こういう時に必ず出てくる犯罪者�फ�á��ܤ��� 全員、死刑にしてしまえ�फ�á��ܤ��� ムカつく連中exclamation ��2
    • イイネ!52
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(64件)

あなたにおすすめ

ニュース設定