ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ベルトのバックルの種類とつけ方・外し方・交換方法ガイド

ベルトのバックルの種類とつけ方・外し方・交換方法ガイド

20

2019年10月15日 20:10  mamagirl

  • 限定公開( 20 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

今回は、バックルの種類や交換方法、バックルで見るおすすめベルトを紹介していきます。

【詳細】他の写真はこちら



■ベルトのバックルって、結局どういうもの?

出典:@marchiwa0304さん

バックルとは、ベルトを固定するときに使う留め具のことを言います。ベルトのほかにも、バッグや靴、小物アイテムなどにも使われているので、結構身近な存在だったりするんですよ。形や色もさまざまで、それぞれのバックルが持つイメージにも差があったりします。まずはどんな種類があるかを覚えて、自分の気に入ったものや、コーデに合うバックルを見つけてみましょう!

■こんなに印象が変わる!バックルの種類

出典:@223.ceさん

それではバックルの種類を紹介していきたいと思います。バックルだけズームアップしてみると、バックルによってイメージが変わることに改めて気づくはず☆




・使いやすくてオーソドックスなピン式

出典:@kiyomi.lingmuさん

バックルの中でも一番メジャーなタイプがコレではないでしょうか。シンプルなため、ビジネスシーンでもよく使われているタイプです。また、ピンが1本のシングルピンバックルと、ピンが2本のダブルピンバックルがありますよ。より繊細なイメージが希望の場合はシングルを、ちょっとゴツめのメンズライクなイメージを与えたい場合はダブルを選ぶといいかも。




・自分好みのサイズで使えるバックル式

出典:H&Mのベルトで高見えコーデ!シンプルシックな大人な着こなしをチェック @bm.p0512さん

ピン式とは違い、ベルトをバックルで挟んで固定するタイプ。ピンを通す穴がなく、自分の好きな位置でベルトを留められることが特徴。プレートであることが多いため、デザイン面の自由度が高いです。比較的簡単につけ外しができるため、小さい子ども用のベルトにもおすすめのタイプのバックルですよ。




・カジュアルな印象ならお任せ!リング式

出典:@hoshiraraさん

カジュアルなコーデにピッタリのリング式バックル。コーデのアクセントにできるようなデザインが多いですよ。シンプルでもいけたり、意外とカッチリしたコーデにもマッチしたり、いろんなアレンジができるタイプのバックルです。丸い形やDの形をしたものが一般的となっています。

■バックルのつけ方、外し方をマスターしよう
バックルの種類が分かったら、今度は通し方と外し方をマスターしましょう。

・ピン式バックルのつけ方、外し方

出典:@kiyomi.lingmuさん

以下のような手順でつけたり外したりします。ピン式はポピュラーということもあり、つけ外しは比較的簡単ではないでしょうか。(1)ボトムのベルトループにベルトの先端を通す。(2)ベルトの先端をバックルに通し、穴にピンをさして固定する。(3)外すときはつけるときと逆の手順で行う。




・バックル式のつけ方、外し方

出典:photoAC

お次はバックル式です。バックル式はサイズ調整ができることがポイント。留め具を締めたり緩めたりが簡単にできますよ。(1)ボトムのベルトループにベルトの先端を通す。(2)ベルトの先端をバックルに通し、バックル内部にある留め具でベルトを固定する。(3)外すときは留め具を緩め、ベルトの先端を抜く。




・リング式バックルのつけ方、外し方
リング式バックル、最初は少し難しいかもしれませんが、コツさえ覚えれば簡単です!(1)ボトムのベルトループにベルトの先端を通す。(2)ベルトの先端を内側(体側)からリング2本に通しきる。(3)2本のリングのあいだにベルトの先端を差し込み、位置を調整する。(4)外すときはつけるときと逆の手順で行う。ちなみに、ベルトの向きに明確な男女差はないようです。パンツの場合は、パンツの前合わせに合わせるとカッチリ決まっていいかも!


■好みのものにチェンジ☆バックルの交換方法

出典:@kiyomi.lingmuさん

バックルは交換できるってご存知でしたか?気に入ったバックルがあればチェンジして、自分だけのオリジナルベルトを作ってみましょう。@kiyomi.lingmuさんも写真のバックルを自分で購入されたそう。バックルがネジ留め式のものは、ベルトの内側からネジで固定しているため、ネジを緩めればバックルが外れます。バックル式の場合は、マイナスドライバーなど先が平たいツール(平たければなんでもOK)をバックルのすき間にさし入れましょう。ベルトを留めている金具を押し上げるとバックルを外すことができますよ。交換のしかたが分からないという人は、販売店に修理や交換を依頼する方法もあります。

■バックルでみるおすすめのベルト3選
おすすめのバックル・ベルトのコーデ例をご紹介します。普段のおしゃれに取り入れてみてくださいね!

・メンズに人気のディーゼル

出典:@chisandayo221さん

こちらのベルトは『DIESEL(ディーゼル)』のもの。ゴツめな感じがメンズに人気のおしゃれなブランドです。




・シンプルコーデが好きな人におすすめなアイテム

出典:@ayamiyuunさん

こちらは@ayamiyuunさんのコーデ例です。『beautiful people(ビューティフルピープル)』のアイテム。レディースのみならずメンズも充実していて、シンプルなのでコーデに取り入れやすいデザインです。

・ビジネスシーンにも!ダンヒルのベルト
『dunhill(ダンヒル)』はビジネスシーンで使えるアイテムをそろえたブランド。シルバー系のバックルで落ち着いた印象のベルトがたくさん!

■バックルを交換して世界でひとつだけのベルトに
バックルはひとつ交換するだけでもコーデのニュアンスを変えることができるアイテムです。お近くの手芸店や革製品を取り扱うお店のほかにも、「Amazon(アマゾン)」などでもバックルのみが単体で販売されています。コーデにアクセントがほしい!と思ったら、バックルの交換も試してみてくださいね。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定