ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 扉付き本棚、どんな種類がある?無印ニトリIKEAなど人気店のものも紹介

扉付き本棚、どんな種類がある?無印ニトリIKEAなど人気店のものも紹介

2

2019年10月15日 20:30  mamagirl

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

本棚を購入しようと考えたとき、扉付きと扉なし、どちらにするか悩んだことはありませんか?デザインも価格もいろいろある中で、扉付き本棚を選ぶメリットはどこにあるのでしょうか。早速見ていきましょう!

【詳細】他の写真はこちら



■扉付きの本棚のメリットとデメリットをチェック
扉付き本棚について、具体的にどんなメリットとデメリットがあるのか見てみましょう。

・扉付き本棚5つのメリット
1.埃が入りにくく掃除の手間が省ける埃が発生するのは生活上仕方のないこと。本棚も放っておけばすぐに埃だらけになりますが、扉付き本棚ならその心配はありません。毎日の掃除がぐっとラクになり、本も汚れず清潔に保つことができます。2.本を日焼けから守ってくれる

出典:photoAC

長期間本を置いていたら背表紙が変色してしまった―ということはよくあること。窓際の本棚ならなおさら日焼けは避けられませんよね。大切な本の劣化を防ぐためにも扉付き本棚は大活躍!目隠しタイプの扉なら日差しの影響を全く受けないのでおすすめです。3.扉をつけることで目隠しになるリビングやダイニングに本棚を置くと、ただでさえ存在感があるのに、ごちゃごちゃした本が並んでいると雑然とした雰囲気になりますよね。扉があることで中の本が一切見えず、すっきりとした印象になりますよ。4.地震のときに本の落下を最小限にしてくれる地震が多い日本だからこそ、扉付き本棚は有効的です。扉の無いオープンタイプと比べてもその違いは一目瞭然!ただし、本棚自体が転倒したり、扉の閉まりが悪いと意味がないので、鍵付き扉のものを選んだり、扉開き防止ストッパーを取りつけたりすると良いでしょう。5. 重厚感が増して高級感が出るオープンタイプだと色とりどりの本が並び、カジュアルで明るい印象になりますよね。一方、扉付きでは落ち着いた重厚感のある佇まいに高級感を感じられます。本棚自体の色やデザインにもよりますが、大型で存在感のある家具だけに、部屋に与える影響は大きいのです。

・扉付き本棚のデメリット5つ
次は、デメリットを見てみましょう。1. 本棚の中に湿気が溜まりやすい扉を閉めておくと空気の出入りが遮断されるので、埃は溜まりにくくなりますが、通気性は悪くなります。日の当たらない北側の部屋に置けば、湿気が溜まりやすくカビが生えやすい環境に。掃除の手間は省けますが、定期的に扉を開けて換気するなどの除湿対策が必要です。2.前方や側面に扉の開閉用のスペースが要る扉を開けた際には前方にスペースが必要になります。また本棚によっては蝶番が壁にあたってしまうことも。本棚を置くスペースに余裕がない場合は特に注意しなければなりません。3.中に入っている本が分かりにくい扉が無ければ普段なんとなく視界に入る本の置き場所も、扉を閉めてしまうことで、どこに納めたのか分かりにくくなってしまいます。同じ本を買ってしまった…なんていう事態になることも考えられますね。4.本棚のバランスが悪くなる場合がある本棚と扉の重さのバランスが悪いと、開けたときに不安定になり転倒してしまう恐れがあります。転倒防止のためにも、地震対策用グッズでしっかりと固定しておくことが大切です。5. オープンタイプと比べて価格が割高になるオープンタイプよりも造りが複雑になれば、同じモデルでも必然的に価格も高くなってしまいます。

■扉付き本棚にはどんな種類がある?
扉付き本棚を3つのタイプ別にご紹介します。

・扉はあるけど中身も見やすい“ガラス扉”

出典:@cocochilaboさん

ガラス扉の本棚ならどこに何があるのか分かりやすく、中身が汚れにくいという一石二鳥の役割があります。インテリアを意識しておしゃれな本を飾ったり、さりげなくディスプレイするのも◎




・中身を完全に隠せる“目隠し扉”

出典:@ yagigigi1234さん

目隠し扉にもいろいろなタイプがありますが、こちらは全面を覆うタイプの扉。取っ手が無く中身が完全に見えないので、片づけが乱雑になりやすい子ども部屋にも良さそうですね。




・本をおしゃれに収納できる“ディスプレイラック”

出典:@kumimi620さん

扉の前面がディスプレイスペースになった本棚。棚の中の本は隠しつつ、お気に入りの本だけを表に出しておけるので、おしゃれで使い勝手も◎子ども部屋やリビングのインテリアにもおすすめです。

■おすすめ扉付き本棚をブランド別にご紹介
扉付き本棚のおすすめ商品をブランド別にご紹介します。

・ニトリ サラシリーズ(扉付き)

出典:@karo578さん

『ニトリ』の「サラシリーズ」はパーツの組み合わせが可能な本棚シリーズ。



出典:@karo578さん

本棚の奥行は全て29cmに統一され、扉や棚、引き出しの形や色を好きに組み合わせてカスタマイズできます。扉には、高さの異なる2サイズと、木扉とガラス扉の2タイプがあるようです。使い方に合わせて選べるのが良いですね!




・IKEA BILLY 本棚ガラス扉付き

出典:@aromama_123さん

北欧発の家具ブランド『IKEA(イケア)』の「BILLY (ビリー)」シリーズの扉付き本棚。機能的でシンプル、モダンなデザインが人気のロングセラー商品で、販売時期により違うカラーが販売されているようです。奥行30cm、高さ202cmの大型サイズなので収納力も抜群ですね。




・ディノス 1cmピッチ薄型壁面書棚
通販大手『dinos(ディノス)』からは、壁面収納タイプの本棚をご紹介。シリーズで組み合わせが可能なので、壁面の寸法に合わせれば省スペース収納に◎棚板は1m単位で動かせます。奥行20.5cmタイプはコミックや文庫本向け、29.5cmタイプは雑誌などの大型本向けに最適。本棚のカラーは白とダークブラウンの2色。完成品で届くから設置作業も安心ですね!

・ベルメゾン 木目調エレガントキャビネット
国内外のブランド家具や、オーダー家具を多数扱う通販の『BELLE MAISON(ベルメゾン)』なら、個性的な本棚もたくさん!レトロな本棚が欲しい人におすすめなのが「木目調エレガントキャビネット」。アンティーク調の取っ手や擦りガラスの扉もおしゃれですよ。奥行40cm、高さ90cmのキャビネットタイプなので、本棚、食器棚などさまざまな用途に使えます。


■扉付き本棚の地震・子どものいたずら対策グッズ

出典:@ yagigigi1234さん

扉付き本棚を設置したら安全対策グッズも必要!「Amazon」や「楽天市場」などの通販サイトでも購入できるのでチェックしておきましょう。




・扉の両サイドに器具を取りつけるタイプ

出典:@ yagigigi1234さん

粘着式や吸盤式などがあり、簡単に扉に取りつけられます。ロック式になっているものは、子どもが勝手に開けたり、手を挟んだりするのを防止するのに効果的。両開き扉用、片開き扉用どちらのタイプもあります。『無印良品』には、地震対策に特化した「家具扉用開き止めラッチ」という商品も。目的や用途に合わせて選びましょう。




・扉への貼りつけ不要☆巻くだけで開閉を防止できるタイプ

出典:@ yagigigi1234さん

扉に跡をつけたくない人には、巻くだけで簡単に使えるグッズもあります。芯に硬い針金が入っているので子どもの力では簡単に外せない仕組み。輪っか状の取っ手がある扉におすすめです。




・本棚の転倒防止には耐震用のマットも

出典:@ tea_time_08さん

家具の転倒防止用の耐震マット。ゲル素材の摩擦により家具を固定します。本棚に取りける場合は、耐荷重が多いものを選ぶと◎100均のほか、ホームセンターなどで取り扱っているようです。

■扉付き本棚は使い勝手抜群!上手に利用して本を大切に保管しよう
扉付き本棚はメリットも多く、本を大切に保管したい人におすすめの家具です。デメリットに対する対処方法を知っておけば、日々の生活の中で不便なく使用できるでしょう。これから本棚の購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定