ホーム > mixiニュース > トレンド > 中央道や西湘バイパスで通行止め続く 閉鎖料金所は縮小

中央道や西湘バイパスで通行止め続く 閉鎖料金所は縮小

1

2019年10月15日 23:41  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

NEXCO中日本は、10月15日午後8時現在、中央自動車道や西湘バイパスで、引き続き通行止めが続いている。

西湘バイパスは、上り線の早川分岐〜西湘二宮IC間、下り線の西湘二宮IC〜国府津IC間で通行止めが続いている。国土交通省横浜国道事務所が管理する、国道1号西湘バイパス大磯東IC〜西湘二宮IC間上下線も通行止めとなっている。

西湘バイパス箱根口IC・早川ICから西湘二宮IC方面は利用できない。箱根口IC・石橋ICからは小田原厚木道路が利用できる。西湘パーキングエリア(PA)下り線は利用できない。

中央自動車道の八王子ジャンクション(JCT)〜大月IC間の上下線も通行止めが続いており、解除までは1週間程度かかる見通し。

閉鎖されている料金所は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の高尾山ICのみに縮小した。

このニュースに関するつぶやき

  • 西湘バイパスは今週中には開通するみたいだけど、まだ数日は1号線が混むなぁ〜(´Д`)ハァ…
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定