ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 宮崎華帆、デビュー作は… 「もっと抜いてください」

宮崎華帆、デビュー作は… 「もっと抜いてください」

0

2019年10月16日 04:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

グラドル・宮崎華帆が14日、都内でファーストDVD『好きやけん…』(イーネット・フロンティア)の発売記念会見を開いた。

■「自分が出せた」と満足

7月にタイで撮影したデビュー作。「初めてタイに行って、ご飯が美味しくて好きになった」と撮影地としては最高の思い出となった。

完成したDVDを手にとった感想を聞かれ「初めてですごい緊張したけど、楽しい現場で自分が出せたかな」。自己表現はうまくできたようだ。

関連記事:高身長グラドル愛田ミナ グラビアは「ノリで打ち合わせ以上のことしちゃう」

■「店長に…」

本作はストーリー風。彼氏と旅行に行くため、バイト先の店長にお金を前借りするところから始まる。店長にはエッチなポージングを見せるシーンがあるという。

「縛られたり、お金を貸してもらったご褒美に店長のいいなりになるけど自分も最終的に求めちゃう」

「夜ベッドシーンはエロい。店長に股パッカンしちゃってる」

■抜いてしまったら…?

撮影に挑むに当たり、ネットで「グラビアアイドル DVD」と検索し出てきたサンプル動画を見て自分なりに勉強してきたという。

「こんな感じなんだーと思ったけど、これのほう(自分の)がエロエロが上回っちゃった」

検索して出てきたグラビアアイドルの作品を抜いてしまったらどうする? と問われたにもかかわらず、「もっと抜いてください」と違う意味で質問を捉えてしまい、回答して赤面する場面もあった。

【宮崎華帆(みやざきかほ)】

1994年9月28日生まれ/T162・B85・W62・H85/趣味:はしゃぐこと/特技:早食い、空手初段

・合わせて読みたい→古崎瞳、ラストグラビアは過激な仕上がり 「だいぶエロくできてると…」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎 撮影/HIRO)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定