ホーム > mixiニュース > トレンド > 日経平均株価が年初来高値

東京株、年初来高値=一時2万2600円、米株上昇を好感

44

2019年10月16日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真338円高を示す日経平均株価の電光ボード=16日午前、東京都中央区
338円高を示す日経平均株価の電光ボード=16日午前、東京都中央区
 16日の東京株式市場は、前日の米国株上昇を好感し、買いが広がった。日経平均株価は一時、前日比408円26銭高の2万2615円47銭まで上昇。今年の最高値を更新し、昨年12月3日(終値で2万2574円76銭)以来、約10カ月半ぶりの高値を付けた。午前の終値は338円53銭高の2万2545円74銭。

 前日の米国市場では、企業決算が事前予想を上回ったことで買い安心感が広がり、米主要株価指数は軒並み上昇した。東京市場は米株高に加え、「米国と中国の貿易協議が決裂するという最悪の事態が回避されたことで、投資家心理が上向いている」(国内証券)という。円安進行も追い風となり、午前の取引では東証1部に上場する銘柄の8割以上が値上がりした。

 東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で小幅な値動き。米株高などを背景に安全資産とされる円が売られた。午前11時半現在は108円66〜71銭と32銭の円安・ドル高。 

このニュースに関するつぶやき

  • 株の素人が目標価格いい始めたらもうそろそろ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 24000円にはなってほしいね。
    • イイネ!34
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(29件)

あなたにおすすめ

ニュース設定