ホーム > mixiニュース > 社会 > 18-19日は大雨の恐れも 気象庁

18〜19日大雨の恐れ=東北や関東甲信など−気象庁

269

2019年10月16日 16:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 気象庁は16日、東北地方や関東甲信、新潟県では18日から19日にかけてまとまった雨が降り、大雨になる恐れもあるとして、土砂災害や河川の増水・氾濫に注意するよう呼び掛けた。

 日本の南海上にある前線が北上し、前線上に低気圧が発生して北東へ進むとみられ、低気圧が発達する程度によっては大雨になる。台風19号で堤防が損壊した地域では、洪水の危険性が高まるという。

 関東甲信で18日午後6時までの24時間に予想される雨量は多い所で、関東南部と甲信50〜100ミリ、関東北部約50ミリ。その後も雨が続く見込み。 

このニュースに関するつぶやき

  • ほぼ毎週末の天気は雨🌧晴れてくれないと洗濯の乾きが悪いから困る…
    • イイネ!2
    • コメント 4件
  • アマゾンの熱帯雨林の火事を消しに行って欲しいわ。
    • イイネ!90
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(118件)

あなたにおすすめ

ニュース設定