ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > QuizKnock こうちゃん、『Qさま!!』へ単独出演 世界史知識のほか、もう一つの強みとは?

QuizKnock こうちゃん、『Qさま!!』へ単独出演 世界史知識のほか、もう一つの強みとは?

2

2019年10月16日 17:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真「東大世界史勢の知識すごすぎ!ベートーヴェンの年代まで推測!ボドゲ実況タイムライン」サムネイル
「東大世界史勢の知識すごすぎ!ベートーヴェンの年代まで推測!ボドゲ実況タイムライン」サムネイル

 10月21日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!&Qさま!!合体3時間SP Qさま!!15周年突入だよ! 令和インテリ軍団vs昭和インテリ軍団マスドリルで激突スペシャル』(テレビ朝日系)に、「令和インテリ軍団」として、『東大王』(TBS系)でおなじみの伊沢拓司率いるYouTubeグループ・QuizKnockから、「こうちゃん」こと渡辺航平が出演する。


(関連:QuizKnock『沼にハマってきいてみた』2度目の出演を振り返る 伊沢拓司不在で挑んだ意義とは?


 今年8月19日にオンエアされた『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)に「QuizKnock軍団」として伊沢をリーダーに、川上拓朗、須貝駿貴、福良拳(ふくらP)、山本祥彰、渡辺の6名が出演し、大活躍を果たした。続く、9月23日の放送には川上、そして今回は渡辺、今後の放送には山本が単独で登場することも明かされている。


 3カ月連続で『Qさま!!』への出演を果たすこととなるQuizKnock。メンバー勢揃いとなった8月の放送では、ラストに「クイズ界に新時代の幕開けか?」というナレーションが流れていたが、まさにその通りの展開となりつつある。QuizKnock最大の強みは、伊沢以外のメンバーも、凄腕のクイズプレイヤーであること。ソロ出演の初陣を切った川上は、でチームメイトから1文字分のヒントをもらうことができる「助けマス」で、カズレーザー(メイプル超合金)にナイスアシストを送り、「30マスを読み上げマス」でも高得点を叩き出していた。


 東京大学法学部在籍、東京大学クイズ研究会に所属する渡辺も、川上に負けない活躍を見せるのは確実。仮面ライダーファンとしての印象が強い渡辺だが、YouTubeチャンネルの動画では、度々、世界史が得意な一面も見せしている。


 たとえば、昨年6月8日アップされた「東大世界史勢の知識すごすぎ!ベートーヴェンの年代まで推測!ボドゲ実況タイムライン」。この動画では、出来事が書かれたカードを年代順に並べて場に年表を作っていく「年代推測ゲーム タイムライン」が行われた。その中で、「通貨の発明」のカードを引いた渡辺が、周辺知識を一気に捲し立てる場面がある。さらに、昨年8月3日にアップされた「【検証】東大生クイズ王なら弁護士になれるのか?司法試験問題に挑戦!」では、司法試験問題に挑戦する伊沢に、現役東大法学部生として解説する姿も。世界史に対する圧倒的な知識はもちろん、いろいろな立場や視点から物事を見たり考えたりする“複眼的”な考察力もまた、渡辺の強みと言える。


 『Qさま!!』のオフィシャルサイトには、川上に続き、渡辺も因縁の相手・石原良純と早押し問題で対決する姿が映し出されていた。同じチームに、ジャニーズ初の気象予報士でSnow Manの阿部亮平や、初登場となる慶應義塾大学卒業の芸人、ゾフィー・上田航平がいる中で、渡辺はどのようにチームに貢献していくのだろう。川上から受け取ったバトンを、続く山本にどう繋いでいくのかにも注目だ。(文=汐華熱波)


このニュースに関するつぶやき

  • 川上さんってQさま出る時ドーラン塗ってヒゲの跡が無くなるから別人感が強いよねw
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • おお!渡辺氏もQさまに出るのか! ここはあえてリズムゲーム要素を採用したクイズでボロボロになるこうちゃんが見てみたいw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定