ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 米倉涼子『ドクターX』いよいよスタート、主題歌収録のベスト盤リリース

米倉涼子『ドクターX』いよいよスタート、主題歌収録のベスト盤リリース

2

2019年10月17日 05:10  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

いよいよ本日10月17日(木)よる9:00よりスタートする、テレビ朝日開局60周年記念ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(第6シリーズ/毎週木曜 よる9:00〜放送 ※初回15分拡大)。本作の主題歌『ソー・ホワット」を収録した、グラミー賞3冠、アルバム3作連続全米1位獲得を誇る、世界の最強ポップ・アイコン=P!NK(ピンク)のベスト盤『グレイテスト・ヒッツ… ソー・ファー 2019!!!』がリリースされた。

全世界トータル・アルバム・セールス6,000万枚、シングル・セールス1億3,000万枚を誇り、着飾らない“姉御肌”キャラクターと、等身大な歌詞、パワフルな歌で支持され続けているP!NK。

4枚目のオリジナル・アルバム『ファンハウス』(2008年発売)のリード・シングルであり、全米シングル・チャート1位、米iTunesビデオチャート1位、ミュージック・ビデオは動画再生3億回越えの大ヒットを記録した『ソー・ホワット』の、テレビ朝日開局60周年記念ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』主題歌決定を記念しリリースした『グレイテスト・ヒッツ… ソー・ファー 2019!!!』。

今作には同シングルはもちろん、『ゲット・ザ・パーティー・スターテッド』『ドント・レット・ミー・ゲット・ミー』『レイズ・ユア・グラス』『ファッキン・パーフェクト』などこれまでの大ヒット・シングルに加え、日本限定ボーナス・トラックとして『ソー・ホワット(ビンボ・ジョーンズ・ラジオ・ミックス)』を追加収録。さらに、アルバム・ジャケット写真は蛍光ピンクにリニューアルされた紙ジャケット仕様と、パッケージとしても豪華な内容となっている。

P!NKの楽曲が日本の連続ドラマ主題歌に起用されるのは今回が初であり、ワールド・ワイドに活躍する「米倉涼子×P!NK」という夢の最強タッグ実現に、そして2年ぶりの復活となる『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』に大きな注目が集まっている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定