ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 田中圭&中村倫也、初の濃密共演で“生き別れの兄弟”役 かつてないバディ・ドラマに

田中圭&中村倫也、初の濃密共演で“生き別れの兄弟”役 かつてないバディ・ドラマに

0

2019年10月17日 06:46  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真テレビ朝日系で2020年放送、『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』主演の田中圭(上)と中村倫也が 、“生き別れの兄弟”を演じる
テレビ朝日系で2020年放送、『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』主演の田中圭(上)と中村倫也が 、“生き別れの兄弟”を演じる
 俳優の田中圭と中村倫也が、テレビ朝日系で来年放送されるドラマスペシャル『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』で共演する。“いま最高に旬の実力派俳優2人”が、初めて濃密な芝居を交わし合い、“生き別れの兄弟”を演じる。

【写真】白石麻衣を間に…田中圭との共演でルンルンの中村倫也

 『おっさんずラブ劇場版』『あなたの番です』で話題沸騰中、『おっさんずラブ-in the sky-』がまもなくスタートする田中が主演。『ホリデイラブ』や『凪のお暇』で話題の中村。今年公開された映画『美人が婚活してみたら』など、共演歴はある2人だが、意外にもガッツリと直接芝居で絡むことはなかった。そんな彼らが本作では、時にぶつかり、時に深い絆を匂わせ、時にじゃれあいながら(!?)、最高にエキサイティングな芝居合戦を繰り広げていく。

 今回の作品は、第29回横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をダブル受賞して作家デビューした社会派ミステリの新旗手・大門剛明氏の小説『不協和音』が原作。数々の事件が絡み合う極上ミステリと、複雑な人間模様が交錯する同作の主要人物に、田中と中村が命を吹き込む。

 田中が演じるのは、愚直なまでに真っ直ぐな精神で真正面から事件と向き合う熱血刑事・川上祐介。そして、中村が演じるのは東大卒のエリート検事で、時に冷徹とも思える冷静沈着さで事件と向き合う唐沢真佐人。かつて不当な自白強要でえん罪を生み出した刑事の息子として、小学校でイジメの対象にまでなった2人は、父の死後に別々の家庭に引き取られ、新たな人生を歩む。そんな2人はやがて刑事と検事になり、ある事件の捜査で再会を果たすことに。それぞれの譲れない信念をぶつけ合いながら、難解を極める事件の真相を解明していく。

 “炎の刑事 VS 氷の検事”という図式に加え、兄弟だからこその”遠慮のない衝突”、その奥底に潜む“切っても切れない絆と共鳴”。そんな、どこかぎこちないけれど不思議とひかれる響きを持った“不協和音”な2人を、田中と中村が“類まれなる芝居の協和音”を奏でながら体現。ミステリ作品としての醍醐味はもちろん、“かつてないバディ・ドラマ”を見せてくれそうだ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定