ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > カープ選手のプラネタリウムが「復活」 バティスタ問題で一時中止も...

カープ選手のプラネタリウムが「復活」 バティスタ問題で一時中止も...

0

2019年10月17日 08:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真広島東洋カープ公式サイトより
広島東洋カープ公式サイトより

[みみよりライブ 5up−広島ホームテレビ]2019年10月8日放送「NEWS LINEUP」のコーナーで、広島カープの選手が出演するプラネタリウムの上映が再開したニュースを取り上げていました。

広島市こども文化科学館では、19年7月からカープのプラネタリウムを上映していました。しかし、プログラムに参加していたバティスタ選手のドーピング問題を受けて、上映を中止していました。


新たに登場するのはあの選手

10月8日から上映が再開された「太陽系シリーズを制覇せよ」。カープの3選手が宇宙で行われる野球大会に助っ人として参加する物語で、太陽系の惑星などを学ぶことができます。

バティスタ選手の代わりとして今回新たに加入したのは、ルーキーの小園海斗選手。メイキング映像では、初々しい表情を見せています。

鑑賞した男性は「こういうことをやっているのはカープだけだと思うので、地域に密着したいい球団だなと思います」と話していました。子どもたちも嬉しそうに、プラネタリウムを楽しんでいます。

カープ選手の宇宙での活躍は、平日1回、土日祝日は2回上映され、12月28日まで楽しめるということです。

カープ選手によって、太陽系の惑星を身近に感じ、学ぶことができそうですね。

(ライター:tama35)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定