ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > なぜ「一途な男」はイマイチ女性に振り向いてもらえないのか?

なぜ「一途な男」はイマイチ女性に振り向いてもらえないのか?

10

2019年10月17日 09:02  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真※写真はイメージです
※写真はイメージです
―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 あなたは今、好きな人や「いいなぁ」と感じている人はいますか? 片思いをする期間というのはとても切なく苦しいこともありますが、その先に成就した恋愛が待っているとしたら、片思い期間も捨てたもんじゃないなぁと思えるのではないでしょうか。

 一途に片思いを続ける男性の恋愛はいつか成就するのか、いつまでこの恋を大切にしていたら相手が自分に振り向いてくれるのか、なぜアイツは好きな人と付き合えるのに自分は好きになった人から振り向いてもらえないのか……と悩みを深めてしまうこともあるはずです。

◆恋愛でも“マルチタスク”が苦手な男性

 恋愛を指南する本では、よく「女性はマルチタスク、男性はシングルタスク」だと言われています。

 女性は子育てをするためのプログラミングがされているのか、いろいろなことを同時にできる器用さを持っています。私もそうですが、例えば、テレビを見ながら料理をして会話をしたり、洗濯物をたたみながらテレビを見たり、歩きながらスマホ……はやめましょうね。男性よりもいろいろなことを一気にできるのが女性の傾向です。

 一方、男性は一つのことに打ち込むと、とことんのめり込める傾向があります。技術職に男性が多いのが、その理由なのではないでしょうか。何かにハマるオタク気質なども男性のほうが多い傾向がありますし、その知識への探求心に女性の私は目を見張ってしまいます。

 また、男性と女性の違いとして、恋愛時に男性は「ファイル保存」をし、女性は「上書き保存」をすると言われています。

 男性もある程度の恋愛経験を積むと上書き保存し、過去の恋愛を引きずりにくいように自分自身をコントロールできるようになったりもしますが、どんなに大人になっても男性は過去の女性に対して、「今でも自分をどこかで思っているはず」と信じていたり、「必要としているはず」と勘違いしやすいように思います。

 こういった恋愛の傾向もあり、一般的に男性のほうが一人の相手に深く片思いをしやすいと感じています。

◆片思いは同時に一人である必要はない

 片思いというのは誰もが通る道。では、片思いがずっと続く男性と、好きな女性とすんなりお付き合いに至っている男性の違いはなんでしょうか。大きな違いは「切り替えの早さ」だと私は考えています。

 片思いが長くなるタイプの人は「一点集中タイプの男性」です。以前、記事にも書きましたが、一人の女性しか見えず、いつまでもその人に気持ちを寄せ続けるのは、よく言いえば「一途な男性」。しかし、好きな人との恋愛が成就する人の共通点は「気持ちはまっすぐでありながら、視野は360°」であることです。

 片思いというのは、同時に一人にしかしてはいけないものではありません。自分自身の求める女性像をすべて兼ね備えている人が二人以上いるなんてことは珍しくないはずです。

 一人に深く片思いをするのではなく、「A子ちゃんはこういう魅力が素敵だな」「B子ちゃんはこういう魅力があるな」など広く片思いをすることこそ、結果的に好きな女性と恋が成就する鍵だと思っています。

 結婚相談所の制度はまさしく「一点集中」ではなく、「360°片思い」を提唱しており、お見合いでお会いした人とお食事をしたり、デートをしたりする「仮交際」期間をつくります。「仮交際」は同時に何人してもいいという共通ルールは、通常の恋愛ではなかなか理解をできない人が多いかもしれません。しかし、実は好きな人とお付き合いができている男性は、数人に片思いをしていることが多いのです。

 もちろん、全員に同じだけの気持ちの熱量で片思いをしているわけではありません。その時その時で、一番の存在は変わりますし、ランキングは入れ替わりながらも常に数人に片思いをしています。

◆気持ちを早く切り替えられれば、チャンスが増える

 恋愛も結婚も、自分の一方通行の気持ちだけで成就することは絶対にありません。必要なのは相手から選ばれること。相手が選んでくれなければ、一生お付き合いに至ることはないのです。

 あなたが一年間、誰よりも一途に思ってきた女性がいたとしても、昨日出会ったばかりの男性に取られることもあります。一年間も強く一途に思ってきたのに……という片思い期間の長さは、その女性があなたを選ぶ気持ちと比例しません。

 大切なことは一つです。どれだけ気持ちの切り替えを早くし、自分を選んでくれる女性の気持ちをキャッチするか。そのために自分自身も視野を広げ、気持ちの種まきを続けることが大切なのです。

 あなたが今、好きな人から選ばれないストレスを抱えていたり、長い片思いに疲れていたりしたら、今一度視野を広げ、まだ魅力に気がついていない素敵な女性に目を向けてみましょう。

 お付き合いはゴールではなく、そこから「どのような関係を作るか?」というスタートライン。少しでも素敵だと思える人に選んでもらえたら、そこからどうお互いを育て合い、気持ちを高めていくかが恋愛の難しいところではありますが、同時に醍醐味でもあるはずです。

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-」、メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中

このニュースに関するつぶやき

  • えっ、単にストーカーっぽくて気持ちが悪いからだよ。
    • イイネ!1
    • コメント 4件
  • 人は其々で皆違うよ。こんなモンは鵜呑みにするこたぁ無い(笑)。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

ニュース設定