ホーム > mixiニュース > 海外 > 法王庁がロザリオをスマート化

ロザリオをローマ法王庁がスマート化 十字を切ると起動し祈りをガイド

94

2019年10月17日 15:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真Click To Pray eRosary
Click To Pray eRosary

 見た目は十字架のついたロザリオだが、スマートフォンと接続して祈りを捧げる様々な機能を備えるスマートロザリオ「Click To Pray eRosary」が10月15日(現地時間)、バチカンのローマ法王庁で発表された。



【その他の画像】



 同製品を販売するPope’s Worldwide Prayer Networkは法王庁に属する、175年の歴史を持つ組織で、Acerの子会社であるGadgeTekと協力して開発した。



 Click To Pray eRosaryはブレスレットのように手首に巻きつけることができる、10個の珠と十字架を持つロザリオで、Android、iPhone向けの専用アプリと接続して使う。十字を切ると起動する。Bluetooth 5.0対応で、防水防塵性能はIP67。



 福音書の朗読に合わせて珠を1つずつ繰っていくロザリオを使った祈りをガイドする。



 価格は99ユーロ(約1万2000円)。専用コマースサイトの他、イタリアのAmazonでも販売される。既に購入可能だ。


このニュースに関するつぶやき

  • 自分はキリスト教徒ではないけどオシャレなブレスレットとして欲しい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 良いんじゃないですか。私自身は普通のロザリオでじゅうぶんですけれどもね。
    • イイネ!20
    • コメント 13件

つぶやき一覧へ(50件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定