ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 美少女ゲームレーベル「feng」運営会社が破産 「あかね色に染まる坂」など制作

美少女ゲームレーベル「feng」運営会社が破産 「あかね色に染まる坂」など制作

17

2019年10月17日 16:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真fengの公式サイトページ。2月発売の「夢と色でできている」が最後の作品になった
fengの公式サイトページ。2月発売の「夢と色でできている」が最後の作品になった

 東京商工リサーチによると、美少女ゲームレーベル「feng」(フォン)を運営していたホワイトローズ(千葉県市川市)が9月30日、千葉地裁から破産開始決定を受けました。負債総額は6088万円とのことです。



【その他の画像】



 同人サークルを前身として2003年に設立。2007年発売の「あかね色に染まる坂」はアニメ化もされ、同年には約1億6000万円の売上高をあげていたとのことです。



 2010年の「星空へ架かる橋」もアニメ化されましたが、需要の低迷などにより売り上げは低調に推移し、近年は厳しい経営が続いていたとのことです。



 2019年2月には新作「夢と色でできている」を発売していますが、業況の改善が見込めず、5月末で事業を停止していました。


このニュースに関するつぶやき

  • 長瀬湊・コング桑田・歩きゅん・あんたの弟がこんなに可愛いわけがない(´ω`)旦~~
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これは悲しいな、実力あるメーカーもこのオチ。しかも6000万だけで破綻とか。「夢と色でできている」がキャラ1立ち絵とかねえよ、エロゲの90%以上の時間が立ち絵のシナリオだからな。
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定