ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 育児休暇中、仕事へ復帰をせずに退職したい……。ママたちが退職した理由とは

育児休暇中、仕事へ復帰をせずに退職したい……。ママたちが退職した理由とは

0

2019年10月18日 08:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

育児休暇中にさまざまな理由から退職するか仕事を続けるか、悩んだことがあるワーキングママもいるのではないでしょうか。今回ママスタBBSに投稿してくれたのは、育休中のワーキングママさんです。さてどのような理由で退職を悩んでいるのでしょうか?
『育休をもらっていたけれど、復帰せずにやめた方に質問です。私は今、育休をもらっています。家から歩いて2分くらいのところに幼稚園があり、旦那に「幼稚園に入れる歳になるまで、専業主婦でいいよ。無理に保育園に入れなくてもいいんじゃないか? 送迎付きの保育所もあるけど、目の前に幼稚園があるのにそこまでしなくてもいいんじゃないか?」と言われました。
私も子どもが生まれる前は「1歳になったらすぐ保育所に入れて働きたい」と思っていたけれど、いざ育児をしてみると「1歳でママと離れ離れにするのはなんだか可哀想だな」と思うようになりました。
似たような理由で仕事を辞めた方はいますか? 違う理由で辞めた方は、どのような理由で辞めましたか?』
「1歳になったらすぐに保育園に入れて職場復帰するつもりだった」と話してくれた投稿者さん。しかしいざ出産と育児をしてみたところ、「もう少しそばにいてもいいのでは……」と思い始めたことを話してくれました。これに対して、実際に育児休暇中に退職を決めた経験があるママたちからコメントが集まりました。

ダントツで多かったのは「預け先がない」!


『保育園に空きがなかった。会社に相談して、「1年半は待つ」と言われたけれど、結局保育園が空かずに一旦退職した』
『待機児童が多くて保育園に入れなかったから、退職しました』
『育休を半年延長したけれど、保育園に入れなかったから退職したよ』
コメントをくれた育休中のママたちが、やむなく退職を決めた理由としていちばん多かったのは「保育園に空きがなかったから」というものでした。子どもを預けて仕事がしたいのに、預ける先がない……。待機児童問題はワーキングママたちにとって大きな問題のひとつですね。

待機児童問題以外には?ママたちが退職した理由あれこれ

『職場がアパレル関係で、勤務時間や曜日が不規則で難しい。職場が妊婦、子持ちに理解がない。赤ちゃんが熱を出したり病気になったときに、上司からすごく文句を言われる。自分の息子が全然寝ない子で、しかもあまり体が強くなかったこともあり、「そこまでして働く意味はあるのかな」と疑問に思い、退職しました』
『復帰するつもりで保育園にも申し込みをして通ったけれど、上の子が精神的に不安定になったから正直に話して辞めさせてもらったよ。残業も休日出勤も多いから。復帰する予定で動いていたから、「仕方ない」という感じで了承してくれたよ』
『辞めるまで6年働いていた。早産で未熟児で出産、定期的に病院に検査に通った。医師に「育休が1歳で終わるから、保育園に入れて職場復帰します」と言ったら、「この子には保育園は厳しいだろうね」と言われたから、上司に相談して辞めることにしたよ。まあ、職場復帰しても病欠ばかりでろくに働けなくて、迷惑をかけまくっていたかもしれないし』
こちらは保育園関係以外の理由を挙げてくれたママたちのコメントです。職場でワーキングママが歓迎されなかった、お子さんの体調や精神的面を考えて退職した……など、さまざまな退職理由が並んでいます。ママたちが悩みながらも決断を下した様子がうかがえました。

先輩ママたちからは”退職選ぶ”というアドバイスも


『辞めてもいいと思う。復職をしないのは批判されても仕方ないとは思うけれど、状況が変われば考え方も変わるのだし。ただ1年間しっかり休んで育休手当てがもらえなくなった時点で辞めるより、早く決断して育休中断の退職の方が印象は良いと思う』
『理由は正直に話したらいいと思う。「出産前は復帰する予定でいたけれど、実際に子育てを経験して状況が変わっていく中で、しばらくは働かずに育児に専念したいと思うようになった。夫とも相談して決めたことだ」と。もちろん、職場の人たちは投稿者さんが復帰することを見越して人員補充をかけずにいたり、段取りを組んでいただろうから、迷惑を掛けることについてはしっかりとお詫びの気持ちも伝えればいいと思う』
育休中に退職をすることは、なかなか周りの理解を得づらいこともあります。一方で先輩ママたちからは「退職をしてもいいのでは」という声も少なくありませんでした。退職すると決めたら「早めに決断をして、自分から職場に相談をする」、「急な退職に対してのお詫びの気持ちを伝える」などの配慮が大切、というアドバイスも寄せられました。
ママ自身にとって難しい決断のひとつである、育休中の退職。状況をよく見極めながら、できるだけ最良と思える選択をしたいですね。

文・motte 編集・しのむ

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定