ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 犬飼貴丈、初対面の女性と7日間の“同棲生活”「生活のほぼ全てをカメラに撮られた」

犬飼貴丈、初対面の女性と7日間の“同棲生活”「生活のほぼ全てをカメラに撮られた」

2

2019年10月18日 10:51  テレビドガッチ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

俳優の犬飼貴丈が、10月24日(木)からスタートする新番組『ダブルベッド』(TBS系、毎週木曜23:56〜)の初回に出演し、“同棲生活”にチャレンジすることがわかった。

この番組は、初対面の男女がマンションの一室で7日間同棲する様子を見届けるドラマティックドキュメンタリー。恋人ではない2人が眠りに付く寝室には、ダブルベッドが一つ。7日間同じベッドで寝起きを共にしなければならない2人は、別れのときをどのように迎えるのか。そして、7日間の中で、関係性はどう変化していくのか。バス、トイレを除く全ての場所にカメラが設置された環境の中で、2人の男女がどう振る舞うのかを、余すところ無く記録していく。

記念すべき初回に出演する犬飼は、特撮ドラマ『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)で主演を務め、最近では連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)に出演するなど、注目を集める人気若手俳優の一人。今回のような企画に参加するのは初となる。

さらに、犬飼は、VTR出演のみならず、徳井義実(チュートリアル)や吉村崇(平成ノブシコブシ)と共に、スタジオキャストも担当。2人のリアルな同棲生活の様子はもちろん、犬飼のスタジオでのリアクションにも注目したい。

先日、初回の主人公として7日間の“同棲生活”を終えたばかりの犬飼は、「同棲生活を撮られるというのは、お芝居の緊張感とは全く違う経験でしたので、初々しさ満点だと思います」と見どころをアピール。「生活のほぼ全てがカメラに撮られていましたので、会話だけではなく表情などから出る僕たちの細やかな機微を楽しんでいただければと思います」とメッセージを伝えた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定