ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 米FBのリブラ「悪い構想」=新興・途上国、普及に否定的

米FBのリブラ「悪い構想」=新興・途上国、普及に否定的

2

2019年10月18日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真記者会見する24カ国閣僚会議(G24)のベラルデ議長(ペルー中央銀行総裁=中央)=17日、ワシントン
記者会見する24カ国閣僚会議(G24)のベラルデ議長(ペルー中央銀行総裁=中央)=17日、ワシントン
 【ワシントン時事】インドや南アフリカなど新興、途上国の財務相らで組織する24カ国閣僚会議(G24)のベラルデ議長(ペルー中央銀行総裁)は17日、米フェイスブックが計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」に関し、「非常に悪い構想」と述べ、普及に否定的な認識を示した。

 議長はワシントンでの記者会見で、暗号資産は「(価値が)大きく変動し、決済手段にはならない」と断言した。ただ「国境を越える決済はとてもコスト高だ」と、現行システムの課題も指摘。各国中銀などが国際的な決済の円滑化に向け、さまざまな取り組みを行っていると強調した。 

このニュースに関するつぶやき

  • そりゃそうだろ。変動が大きすぎる仮想通貨なんて、信用できない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 悪い構想かぁ。価値の変動の多い暗号資産は決済手段として使えない。なるほど。 https://mixi.at/agqxTLu
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定