ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 高橋克典扮する指名手配犯が目前に!『特命刑事 カクホの女2』スタート

高橋克典扮する指名手配犯が目前に!『特命刑事 カクホの女2』スタート

0

2019年10月18日 12:12  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

名取裕子と麻生祐未のW主演ドラマ『特命刑事カクホの女2』(テレビ東京系、毎週金曜20:00〜 ※初回は2時間SP)が10月18日からスタート。第1話で、2年前に百合子(名取)が取り逃がした元・警視庁の警務部・参事で、殺人指名手配犯の如月光太郎(高橋克典)が姿を現し……!

2018年1月クールに放送されて好評を博した『特命刑事カクホの女』が第2シーズンに突入。警視庁入庁以来、人事一筋で捜査は素人だがその洞察力で事件を紐解く警察官・北条百合子(名取)と、ノンキャリアではあるが県警一の捜査実績を残している現場叩き上げのクールな刑事・三浦亜矢(麻生)の活躍を描く。今作では、主演を務める名取や麻生の他に、新レギュラーキャストとして、加藤雅也、大東駿介、長谷川初範、正名僕蔵、小野塚勇人ら豪華メンバーの出演が発表されている。

<第1話あらすじ>
如月光太郎(高橋)が逃亡し2年。北条百合子(名取)は警察を定年退職。三浦亜矢(麻生)は横浜臨海署副署長となっていた。百合子は炊き出しのボランティア中“毒入りうどん事件”に巻き込まれる。研修医の井上七海に救われるが七海は何者かに刺され死亡。百合子は亜矢と再会し捜査を開始。七海の上司である蒼井が怪しいと睨み、問い詰めると……車が突っ込み蒼井を跳ね飛ばした。百合子が目にした先に如月の姿が……。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定