ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ワーママのモヤモヤ整理します 第2回 子どもとの時間を優先し、仕事のやりがいを諦めたけれど……

ワーママのモヤモヤ整理します 第2回 子どもとの時間を優先し、仕事のやりがいを諦めたけれど……

0

2019年10月18日 15:32  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
連載「ワーママのモヤモヤ整理します」は、託児付きランチサービス「ここるく」の経営者で、育休復帰・働き方改革のコンサルティングも手掛ける山下真実さんが、ワーママが抱えるモヤモヤを整理・解消に導いていく企画です。

第1回のモヤモヤ整理は、夫婦ともに転勤族で、2人のお子さんを育てている、かなえさんが主人公。子どもとの時間を優先した結果、これまで積み上げてきたキャリアとは全く別の業務をすることになり、モヤモヤしているといいます。

【今回の相談者】

かなえさん(32歳)
現在、総務・経理の仕事をしている2児の母。夫婦ともに転勤族で、新人の地方勤務時代に1人目、2人目を続けて出産。約二年間の育休を取得した。入社以来、ずっと営業の仕事を続けてきたが、夫と実母のいる東京への転勤・時短勤務を希望したところ、今の業務に就くことになる。働き方や勤務場所に制約があることで、本来思い描いていた内容と違う業務をする日々にモヤモヤしている。

○絶対に譲りたくない条件は何?

○山下真実
株式会社ここるく 代表取締役・社会起業家・2児の母
米国留学によるMBA取得、米系投資銀行・金融コンサルを経て、ママになったことをきっかけに子育て支援という全くの新領域へ。人気レストランから選べる託児付きランチサービス「ここるく」を2013年にスタート。サービスを通じて集まる働くママのインサイトと、MBA・コンサルで得た専門知識の両面から、ママ向けサービス開発や育休復帰・働き方改革コンサルティングなども手掛ける。『第14回女性起業家大賞』、三菱UFJ銀行主催『Rise Up Festa』最優秀賞受賞。(横山茉紀)

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定