ホーム > mixiニュース > 社会 > 政府、26年ぶり恩赦=55万人限定、被害者に配慮−交通違反関係が中心

政府、26年ぶり恩赦=55万人限定、被害者に配慮−交通違反関係が中心

2

2019年10月18日 16:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 政府は18日の閣議で、天皇陛下が即位を宣言する儀式「即位礼正殿の儀」に合わせ、恩赦を行うことを決めた。犯罪被害者の心情に配慮し、罰金刑を科された人と病気などで刑の執行が困難な人に対象を限定。規模は平成の代替わりの約1267万人から縮小し、最終的に55万人程度にとどまる見通しだ。儀式が行われる22日付で実施する。

 国の慶弔事に合わせた恩赦は、天皇、皇后両陛下のご結婚以来26年ぶり。ただ、識者の間では恩赦は国民主権や三権分立に反するとの異論も根強く、野党などからは批判も出ている。 

このニュースに関するつぶやき

  • ABE10皇のいる限り、この世に正義は栄えない!全国の女子高生の皆さ〜ん、変態非行がはびこりますよ!ワイの顔はモテモテまんねん!このスカポンタンあかポンタン!ほ〜れお仕置きだべ〜
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定