【関西】絶景の紅葉名所と巡ろう!秋の日帰りおすすめドライブスポット27選<2019>

2

2019年10月18日 20:00  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

いよいよ紅葉シーズンが到来です!紅葉デートでドライブに行く方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめの紅葉スポットと周辺のおすすめスポットを合わせて紹介します!

紅葉名所だけではなく、名所近くの温泉やランチスポットも紹介しているので、一緒に周れるのがうれしいですよね!

2019年も紅葉を見に、楽しいおでかけをしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

目次

玄宮園とその周辺スポット
瑞宝寺公園とその周辺スポット
姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園とその周辺スポット
和歌山城 西之丸庭園とその周辺スポット
御在所ロープウェイとその周辺スポット
大台ヶ原とその周辺スポット


玄宮園とその周辺スポット

玄宮園【滋賀県彦根市】

玄宮園
出展:じゃらんニュース
武蔵野から眺める逆さ城(池に映る彦根城)と紅葉との競演が素晴らしい
玄宮園
出展:じゃらんニュース
屋形船から眺める紅葉も風流(黒門橋〜乗船場所の間)
玄宮園
出展:じゃらんニュース
ライトアップされた艶やかな紅葉が池に映る様はまるで万華鏡のよう!

[見頃]11月下旬〜12月上旬
<秋のライトアップ>
[期間]11月16日(土)〜12月1日(日)
[営業時間]18時〜21時(最終入場20時30分)
[料金]高校生以上700円、小中学生350円

井伊家4代藩主が造営した大名庭園。広大な池を中心に、島や橋など変化に富んだ景色が広がり、約150本の紅葉が風情を醸す。鳳ほうしょうだい翔台で抹茶と和菓子(500円)も楽しみたい。

■玄宮園
[TEL]0749-23-0001 (<公社>彦根観光協会)
[住所]滋賀県彦根市金亀町3-40
[営業時間]8時30分〜17時(鳳翔台茶席9時〜16時)
[定休日]なし
[料金]玄宮園単独券高校生以上200円、小中学生100円
[アクセス]電車:JR彦根駅より徒歩15分、車:名神彦根ICより10分
[駐車場]70台(1000円)
「玄宮園」の詳細はこちら

たねやクラブハリエ 彦根美濠の舎【滋賀県彦根市】

たねやクラブハリエ 彦根美濠の舎
出展:じゃらんニュース
国産和栗ペーストたっぷりのモンブラン(左)

十数種から2品選べるケーキセットで至福の時間。秋にはモンブランやチョコレートとキャラメルバタークリームが濃厚なバーゼルも。

■たねやクラブハリエ 彦根美濠の舎
[TEL]0749-49-2222
[住所]滋賀県彦根市本町1-2-33
[営業時間]和・洋菓子販売9時〜19時、カフェ10時〜18時(LO17時)
[定休日]1月1日
[料金]ケーキセット(ケーキ2品+ドリンク)1296円
[駐車場]40台
「たねやクラブハリエ 彦根美濠の舎」の詳細はこちら

華心 おおすが 本店【滋賀県彦根市】

華心 おおすが 本店
出展:じゃらんニュース
鳴門金時の焼きいもから作る、ほくほくと素朴な味わい
華心 おおすが 本店
出展:じゃらんニュース
国産渋皮栗を白餡とパイ生地で包んだ香ばしい一品

彦根で60余年続く和菓子店で、素材にこだわる和洋菓子が季節に応じて約40種並ぶ。シンプルでセンスの良いパッケージも可愛い。

■華心 おおすが 本店
[TEL]0749-22-5722
[住所]滋賀県彦根市中央町4-39
[営業時間]8時〜18時
[定休日]木
[料金]栗の実パイ1個230円、おいもさん1個170円
[駐車場]なし
「華心 おおすが 本店」の詳細はこちら

近江牛と近江鶏の店 近江や【滋賀県彦根市】

近江牛と近江鶏の店 近江や
出展:じゃらんニュース
「ひこにゃん」の焼き印入り玉子焼きが可愛い

近江牛の赤身ブロックをレアに焼いてスライスし、ご飯の上一面に!「全国丼グランプリ」第3〜5回で「西日本肉丼部門」金賞受賞。

■近江牛と近江鶏の店 近江や
[TEL]0749-22-6728
[住所]滋賀県彦根市本町1-6-25(2階)
[営業時間]11時30分〜15時(LO14時30分)、17時30分〜23時(LO22時30分)
[定休日]木(祝日の場合は前日の水)
[料金]近江牛たたき丼御膳2030円
[駐車場]なし(ディナー営業のみ30台あり)
「近江牛と近江鶏の店 近江や」の詳細はこちら

湖東焼 一志郎窯【滋賀県彦根市】

湖東焼 一志郎窯
出展:じゃらんニュース
カップや皿など好きな作品1点に絵付け。手びねりコースは作品1点を作れる(所要各1時間〜1時間30分)

湖東焼 一志郎窯
出展:じゃらんニュース

幕末に彦根で生まれ、一度は途絶えた「幻」とも称される湖東焼を気軽に体験。少し青みを帯びた素地が特徴で、日常使いにも◎。

■湖東焼 一志郎窯
[TEL]0749-24-6711
[住所]滋賀県彦根市本町1-6-22
[営業時間]10時〜17時(体験受付〜16時)
[定休日]水
[料金]絵付けコース1080円、手びねりコース2160円(共に要予約)
[駐車場]なし
「湖東焼 一志郎窯」の詳細はこちら

瑞宝寺公園とその周辺スポット

瑞宝寺公園【兵庫県神戸市】

瑞宝寺公園
出展:じゃらんニュース
燃えたつ紅葉が山門と競演。横から見た屋根は唐破風のよう
瑞宝寺公園
出展:じゃらんニュース
秋限定(11/1〜11/24)の「もみじ茶屋」で座って空と紅葉を見上げてください。

[見頃]11月上旬〜中旬

1873年に廃寺となった瑞宝寺跡の公園。約2000本のカエデが視界一面を赤く染める光景は、かつて太閤秀吉が「いくら見ても飽きない」と称賛したと伝わる美しさ!

■瑞宝寺公園
[TEL]078-904-0708(有馬温泉観光総合案内所)
[住所]神戸市北区有馬町
[営業時間]散策自由
[定休日]なし
[料金]入園無料
[アクセス]電車:有馬電鉄有馬温泉駅より徒歩20分、車:阪神高速西宮山口南出口より7分
[駐車場]なし
「瑞宝寺公園」の詳細はこちら

有馬温泉 太閤の湯【兵庫県神戸市】

有馬温泉 太閤の湯
出展:じゃらんニュース
金泉を注ぐ太閤の岩風呂(男女両方あり)
有馬温泉 太閤の湯
出展:じゃらんニュース
2019年4月にリフレッシュオープン

秀吉の黄金の茶室をイメージした「黄金の蒸し風呂」など全26種類の風呂と岩盤浴が揃う。紅葉期間中は官兵衛古道をライトアップ。

■有馬温泉 太閤の湯
[TEL]078-904-2291
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2
[営業時間]10時〜23時(最終受付22時)
[定休日]不定
[料金]入館料12歳以上2640円(土日祝2860円)、小学生1239円(土日祝1430円)、3歳〜5歳440円(土日祝550円)
[駐車場]220台(利用者は4時間無料)
「有馬温泉 太閤の湯」の詳細はこちら

くつろぎ家【兵庫県神戸市】

くつろぎ家
出展:じゃらんニュース
釜の蓋を開けた瞬間、湯気とともに松茸の香りが広がる!

古民家を改装した和空間で、淡路島直送の魚介や山の幸を使った釜飯が味わえる食事処。定番6種のほか、秋には松茸もお楽しみ。

■くつろぎ家
[TEL]078-903-1550
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町839-2
[営業時間]11時〜LO14時、17時〜LO19時
[定休日]火、不定
[料金]松茸釜めし いっぷくコース2052円
[駐車場]なし
「くつろぎ家」の詳細はこちら

竹中肉店【兵庫県神戸市】

竹中肉店
出展:じゃらんニュース
神戸牛串はジューシーで旨み濃厚
竹中肉店
出展:じゃらんニュース
イートインスペースでゆっくりと味わえる

連日行列ができる老舗精肉店。お目当ては定番のコロッケのほか、神戸牛ロース肉を大ぶりカットした1日100本限定の神戸牛串!

■竹中肉店
[TEL]078-903-0298
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町813
[営業時間]10時〜17時30分
[定休日]水、1/1〜3
[料金]お肉屋さんコロッケ150円、神戸牛串1800円
[駐車場]なし
「竹中肉店」の詳細はこちら

三ツ森 まんじゅう店【兵庫県神戸市】

三ツ森 まんじゅう店
出展:じゃらんニュース
秋には、鮮やかなモミジや柿、栗、菊などがお目見え

職人が熟練の技で四季折々を表現した、目にも麗しい上生菓子。好きな生菓子1個とお抹茶のセット(600円)でイートインもOK。

■三ツ森 まんじゅう店
[TEL]078-904-0107
[住所]兵庫県神戸市北区有馬町811
[営業時間]9時〜17時、土日祝〜18時(LO各1時間前)
[定休日]水※喫茶は営業(祝日の場合は営業)
[料金]季節の生菓子1個250円
[駐車場]なし
「三ツ森 まんじゅう店」の詳細はこちら

姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園とその周辺スポット

姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園【兵庫県姫路市】

姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園
出展:じゃらんニュース
御屋敷の庭、渡り廊下から臨む御屋敷の庭は、定番の紅葉名所

[紅葉の見頃]11月中旬〜11月下旬
<紅葉会(もみじえ)>
[期間]11月15日(金)〜12月1日(日)の金土日、祝日
[時間]9時〜21時(最終入園20時30分)
[料金]入園料に含む

大河ドラマのロケ地にも使われる好古園は、世界遺産・姫路城を借景にした池泉回遊式庭園。ライトアップされて浮かび上がる紅葉は、昼間とは異なる幻想的な美しさが漂う。

■姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園
[TEL]079-289-4120
[住所]姫路市本町68
[営業時間]9時〜17時(最終入園16時30分)
[定休日]12月29日・30日
[料金]入園料:18歳以上310円、小中高生150円
[アクセス]【電車】JR姫路駅より徒歩15分【車】山陽道山陽姫路東ICより20分
[駐車場]なし
「姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園」の詳細はこちら

夢乃井【兵庫県姫路市】

夢乃井
出展:じゃらんニュース
自慢の露店風呂。夜は星空が湯船に映り幻想的に

播州の山を見渡す高台にある日帰り可能な温泉宿。「星の露天風呂 天守の湯」をはじめ、バブルバスや薬草風呂など9つの湯めぐりができる。農家野菜バーのランチも人気!

■夢乃井
[TEL]079-336-1000
[住所]兵庫県姫路市夢前町前之庄187
[営業時間]日帰り温泉11時〜21時(最終受付20時)
[定休日]不定
[料金]中学生以上1620円、3歳〜小学生810円※フェイスタオル付
[アクセス]【電車】JR姫路駅より山之内・前之庄行きバスにて40分、夢の井バス停すぐ【車】中国道夢前スマートICより2分、山陽道山陽姫路西ICより30分
[駐車場]80台(無料)
「夢乃井」の詳細はこちら

カフェ・ド・ムッシュ姫路店【兵庫県姫路市】

カフェ・ド・ムッシュ姫路店
出展:じゃらんニュース
アーモンドトースト(500円)。サクサクの表面とアーモンドバターがしみ込んだパンの食感が◎
カフェ・ド・ムッシュ姫路店
出展:じゃらんニュース
お店の味を家で再現!アーモンドバター700円

アーモンドトーストは、創業者が米国のアーモンドバターをヒントに考案。生アーモンドを使用して手で練り上げるアーモンドバターと特製食パンが最高のハーモニーを奏でる。

■カフェ・ド・ムッシュ姫路店
[TEL]079-289-1120
[住所]兵庫県姫路市市川台1-7
[営業時間]7時〜22時(LO21時30分)
[定休日]元旦
[アクセス]【電車】JR東姫路駅より徒歩7分【車】山陽道山陽姫路東ICより10分
[駐車場]78台(無料)
「カフェ・ド・ムッシュ姫路店」の詳細はこちら


和歌山城 西之丸庭園とその周辺スポット

和歌山城 西之丸庭園(紅葉渓庭園)【和歌山県和歌山市】

和歌山城 西之丸庭園
出展:じゃらんニュース
堀の中に浮かぶ鳶魚閣(えんぎょかく)と赤や黄色に輝く紅葉が風雅に競演する
和歌山城 西之丸庭園
出展:じゃらんニュース
茶庭では、モミジやドウダンツツジの紅葉が楽しめますよ

[見頃]11月下旬〜12月上旬

徳川頼宣が城郭内に造った江戸時代の大名庭園。城が立つ虎伏山(とらふすやま)の傾斜を利用した起伏に富む造りで、内堀を大きな池に見立てた池泉回遊式庭園。水面に映るモミジもまた美しい。

■和歌山城 西之丸庭園
[TEL]073-435-1044(和歌山城整備企画課)
[住所]和歌山県和歌山市一番丁3
[営業時間]9時〜17時
[定休日]12月29日〜12月31日
[料金]入園無料
[アクセス]【電車】JR和歌山駅より和歌山バスで10分、市役所前バス停より徒歩すぐ【車】阪和道和歌山ICより15分
[駐車場]不明門駐車場58台(最初の1時間200円)など
「和歌山城 西之丸庭園」の詳細はこちら

SERENO -seafood&cafe-【和歌山県和歌山市】

SERENO -seafood&cafe-
出展:じゃらんニュース
鮮度抜群のタイやタコなど魚介は日替わりのお楽しみ

目の前の海でとれた新鮮魚介を味わえるカフェが2019年4月オープン。テイクアウトできるフィッシュサンド(486円)も人気。

■SERENO -seafood&cafe-
[TEL]073-499-7017
[住所]和歌山県和歌山市加太1455
[営業時間]11時30分〜17時
[定休日]水
[料金]加太の海の恵み定食1404円(ドリンク付1728円、ドリンク・スイーツ付2052円)
[駐車場]4台

休暇村 紀州加太【和歌山県和歌山市】

休暇村 紀州加太
出展:じゃらんニュース
海に浮かぶ島々の美景にうっとり

高台に立つ絶景宿のインフィニティ露天で、壮大な海と空に包まれる極上の湯あみを。天気の良い日には淡路島や四国まで見渡せる。

■休暇村 紀州加太
[TEL]073-459-0321
[住所]和歌山県和歌山市深山483
[営業時間]日帰り入浴12時〜15時50分(最終受付15時)
[定休日]なし
[料金]日帰り入浴料中学生以上1200円、4歳〜小学生600円
[アクセス]【電車】南海加太駅より定期送迎バスで10分(時刻表は公式HP参照)【車】阪和道和歌山北ICより40分
[駐車場]70台
「休暇村 紀州加太」の詳細はこちら

高野龍神スカイライン【和歌山県高野町〜龍神村】

高野龍神スカイライン
出展:じゃらんニュース
遊歩道からの眺め。沿道などを彩る真っ赤なドウダンツツジが艶やか

[見頃]10月下旬〜11月上旬

高野山から龍神温泉へと続く全長42.7kmは、標高1000m級の尾根などを走る絶景ロード。特にブナやミズナラの原生林が広がる護摩壇山(ごまだんざん)周辺は、色鮮やかな紅葉に圧倒される!

■高野龍神スカイライン
[TEL]0739-78-2222(龍神観光協会)
[住所]和歌山県伊都郡高野町〜田辺市龍神村
[営業時間]24時間通行自由
[定休日]冬期12月〜3月は通行規制あり
[料金]通行無料
[駐車場]ごまさんスカイタワー駐車場利用
「高野龍神スカイライン」の詳細はこちら

道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー【和歌山県田辺市】

道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー
出展:じゃらんニュース
錦秋の原生林と緑の杉林との調和が美しい
道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー
出展:じゃらんニュース
高さ約33m。明石海峡大橋が見えることも

[見頃]10月下旬〜11月上旬

標高1282mに立つ展望塔から、秋色に染まる原生林を一望できる。カフェや龍神村の特産品が揃う売店があり、ドライブ休憩にも◎。

■道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー
[TEL]0739-79-0622
[住所]和歌山県田辺市龍神村龍神1020-6
[営業時間]9時30分〜17時(土日祝9時〜)、展望塔は〜16時50分
[定休日]12月1日〜3月末
[料金]展望塔入場料小学生以上300円
[駐車場]50台
「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」の詳細はこちら

高野大滝【和歌山県高野町】

高野大滝
出展:じゃらんニュース
落差十数m。白滝と赤い紅葉の競演が美しい

[見頃]10月下旬〜11月上旬

有田川の上流部が生んだ、知る人ぞ知る滝。高野龍神スカイラインの高野山側入口より約4.5km先にある脇道へそれ、そこからすぐ。

■高野大滝
[TEL]0736-56-2780(高野町観光振興課)
[住所]和歌山県伊都郡高野町大滝
[営業時間・定休日・料金]散策自由
[駐車場]なし
「高野大滝」の詳細はこちら

つくも【和歌山県高野町】

つくも
出展:じゃらんニュース
写真は山菜釜飯。高野山名物の胡麻豆腐も付くから嬉しい

昆布と宗田節でとったダシで炊き上げる釜飯は、地どり、山菜、牛肉など約6種。10月末頃迄は地元産松茸の釜飯も登場(要予約)。

■つくも
[TEL]0736-56-2212
[住所]和歌山県伊都郡高野町高野山243
[営業時間]10時〜LO16時
[定休日]木(祝日の場合は営業)
[料金]地どり釜飯1400円、松茸釜飯2800円程度(時価)
[駐車場]1台

龍神温泉 元湯【和歌山県田辺市】

龍神温泉 元湯
出展:じゃらんニュース
露天風呂には渓流音が響く

日高川の渓流と山々の自然を眺めながらリラックス。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉で、湯上がりはお肌がつるつるになると評判!

■龍神温泉 元湯
[TEL]0739-79-0726
[住所]和歌山県田辺市龍神村龍神37
[営業時間]7時〜21時
[定休日]なし
[料金]中学生以上800円、小学生400円
[駐車場]30台
「龍神温泉 元湯」の詳細はこちら

御在所ロープウェイとその周辺スポット

御在所ロープウェイ【三重県菰野町】

御在所ロープウェイ
出展:じゃらんニュース
高さ61mの白い鉄塔は、ロープウェイの鉄塔の中で日本一の高さ!
御在所ロープウェイ
出展:じゃらんニュース
地上約150mの高さから赤や黄色、緑が織りなす紅葉美を一望できます。
御在所ロープウェイ
出展:じゃらんニュース
白い花崗岩と紅葉、秋晴れの空とのコントラストが美しく、絵画のよう!
御在所ロープウェイ
出展:じゃらんニュース
標高差で色づくグラデーションの紅葉とゴンドラを望めます。

[見頃]10月下旬〜11月中旬

標高1212mの御在所岳山頂から麓まで徐々に移りゆく紅葉をゴンドラやリフトから楽しめる。山上公園内には、伊勢湾を一望できる展望台や絶景の散策路など見どころ満載。

■御在所ロープウェイ
[TEL]059-392-2261
[住所]三重県三重郡菰野町湯の山温泉
[営業時間]ロープウェイ上り9時〜17時(下り最終17時20分)、観光リフト上り9時30分〜16時40分(下り最終16時40分)※季節変動あり
[定休日]不定
[料金]ロープウェイ往復:中学生以上2400円、4歳〜小学生1200円 観光リフト:一駅間片道350円、ロープウェイ駅〜頂上駅往復650円
[アクセス]【電車】近鉄湯の山温泉駅より三重交通バスで約10分、湯の山温泉・御在所ロープウエイ前バス停より徒歩すぐ、車:新名神菰野ICより10分
[駐車場]300台(1日1000円)
「御在所ロープウェイ」の詳細はこちら

ホテル湯の本【三重県菰野町】

ホテル湯の本
出展:じゃらんニュース
眺望抜群の露天風呂

ロープウエイ乗り場のすぐ前!鈴鹿山脈の自然や名古屋市街も見渡せる露天風呂と、御在所岳一望の展望大浴場を楽しめる。

■ホテル湯の本
[TEL]059-392-2141
[住所]三重県三重郡菰野町菰野8497
[営業時間]日帰り入浴11時30分〜最終受付16時
[定休日]不定
[アクセス]【車】中学生以上800円、4歳〜小学生400円
[駐車場]30台
「ホテル湯の本」の詳細はこちら

囲炉裏 やましげ【三重県菰野町】

囲炉裏 やましげ
出展:じゃらんニュース
ロース肉を使用。写真は2人前

鈴鹿山系でとれた天然の猪肉を使う猪鍋は、甘口の赤味噌で作るダシが味の決め手。川魚の釜飯(1188円)とともにぜひ。

■囲炉裏 やましげ
[TEL]059-392-2701
[住所]三重県三重郡菰野町菰野8474-69
[営業時間]11時〜20時
[定休日]火
[料金]しし鍋1人前3780円
[駐車場]10台
「囲炉裏 やましげ」の詳細はこちら

大台ヶ原とその周辺スポット

大台ヶ原【奈良県上北山村】

大蛇嵓
出展:じゃらんニュース
大蛇堯L椶料阿砲 、ヘビの頭が突き出たかのような不動返しが紅葉で赤や黄色に染まり圧巻!
日出ヶ岳
出展:じゃらんニュース
日出ヶ岳。大台ヶ原の最高峰・日出ヶ岳の山頂から正木峠を見渡せます。まるで壮大な紅葉絨毯のようです
正木峠
出展:じゃらんニュース
正木峠。10月中旬〜11月上旬はシロヤシオが一斉に赤く染まり、木道は鮮やかな紅葉トンネルに!
中道
出展:じゃらんニュース
中道。駐車場と鷲辻を最短距離で結ぶ中道は秋色の森の中を歩きます。復路のショートカットに◎

[見頃]10月10日頃〜下旬

原生林が残る大台ヶ原では、標高1695mの日出ヶ岳から熊野灘を望む大パノラマや、大蛇瑤梁臙燃魁⊇深まる森など、表情豊かな自然に大興奮!運動靴や雨具の装備は万全に。

■大台ヶ原
[TEL]07468-3-0312(大台ヶ原ビジターセンター)
[住所]奈良県吉野郡上北山村小橡660-1
[営業時間]9時〜17時(大台ヶ原ビジターセンター)
[定休日]11月下旬〜4月下旬(冬期閉山)
[料金]無料、西大台入山の場合は事務手数料1000円(事前申請必要)※詳しくは上北山商工会(07468-3-0070)まで
[アクセス]南阪奈道路葛城ICより2時間15分
[駐車場]約200台
「大台ヶ原」の詳細はこちら

入之波温泉 山鳩湯【奈良県川上村】

入之波温泉 山鳩湯
出展:じゃらんニュース
巨大なケヤキで作った露天風呂からダム湖や紅葉を一望

毎分500ℓも自噴する温泉をかけ流しで楽しめる。無色透明から黄褐色に変化した温泉は成分も濃厚で、湯船には析出物がビッシリ!

■入之波温泉 山鳩湯
[TEL]0746-54-0262
[住所]奈良県吉野郡川上村入之波391
[営業時間]10時〜17時(最終受付16時)
[定休日]水(11月〜3月は火・水)
[料金]入浴料中学生以上800円、小学生以下400円
[駐車場]10台
「入之波温泉 山鳩湯」の詳細はこちら

大滝茶屋【奈良県川上村】

大滝茶屋
出展:じゃらんニュース

サバを塩〆する昔ながらの製法で作る柿の葉寿司は、サバの塩気と酢飯のバランスが絶妙。大台ヶ原の紅葉を眺めながら頬張ろう。

■大滝茶屋
[TEL]0746-53-2350
[住所]奈良県吉野郡川上村大滝420-1
[営業時間]9時〜18時
[定休日]水、冬期12月〜3月中旬頃
[料金]柿の葉寿し15個折箱入1900円(鮭・鯖半々入は1970円)
[駐車場]5台
「大滝茶屋」の詳細はこちら

※紅葉の見頃は例年のものです。気候等により変動する場合がありますので、おでかけ前にご確認ください
※写真はイメージです
※この記事は2019年10月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
※2019年9月11日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 自粛して経済を停滞させてもダメなので、楽しむ時は楽しみ、東日本への支援は支援でシッカリ出来る事はしましょう。 「元気でいよう西日本。元気を届けよう東日本へ!」
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 神戸北区有馬を巡る、松茸釜めしコース食べてみたいな。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定