ホーム > mixiニュース > 社会 > 激甚災害指定にめど=安倍首相、台風19号対策本部で報告

激甚災害指定にめど=安倍首相、台風19号対策本部で報告

3

2019年10月18日 21:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真台風19号の非常災害対策本部会議で発言する安倍晋三首相(左手前から2人目)=18日午後、首相官邸
台風19号の非常災害対策本部会議で発言する安倍晋三首相(左手前から2人目)=18日午後、首相官邸
 安倍晋三首相は18日、首相官邸で開いた非常災害対策本部会議で、台風19号の激甚災害指定について「迅速な指定に向けて調査を進めていたが、被害額が基準に達し、指定の見込みとなった」と報告した。指定により、公共土木施設や農地などの復旧事業に対する国の補助率がかさ上げされる。

 首相は、79自治体に対し総額310億円の普通交付税の繰り上げ交付を決定したことに触れ、「被災自治体が財政面に不安なく、迅速な災害復旧に取り組んでもらえるよう、引き続き全力を尽くしていく」と強調した。 

このニュースに関するつぶやき

  • まずまずですね(笑
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • アタリマエの話。「自然災害と戦う」でなく冷戦―軍事増強・諸同盟国への軍事費バラマキを安倍政権で7年続けたー結果。この有様は世直し相当か『自然災害危機管理庁の創設を!』https://bit.ly/35eLziB
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定