ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 太い、かたい、多い……剛毛な髪にウンザリ!おすすめなヘアスタイルやお手入れ方法は?

太い、かたい、多い……剛毛な髪にウンザリ!おすすめなヘアスタイルやお手入れ方法は?

5

2019年10月19日 11:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

人間だれしも、コンプレックスは多かれ少なかれありますよね。特に女性であれば髪質は「100%満足している!」という方は少ないのではないでしょうか。今回ママスタBBSにお悩みを投稿してくれたのは、ご自身の髪質が気に入らないと話してくれた女性です。一体どのような髪質なのでしょうか?
『髪質が最悪。太い、かたい、多い、真っ黒でパサパサ、首にあたって痛い。ゆるふわとは無縁、縮毛矯正をしたらペターン、シャキーン。毛先がシャーペンの芯のようで、首が痛くなります。何もしないとボワボワでいつの間にかシルエットが台形になるし、毛先のまとまりは皆無。バナナクリップを買ったらその日に割れてぶっ飛んだし、ヘアピンは浮くし、アレンジも映えず、なんか……ボサボサ。いいところがないです。
同じような髪質の人はいますか? どんな髪型にしていますか? 美容室の頻度はどのくらいですか? 今まで生きてきて、「おっ! これはいいかも!」という髪型になったことがないです』
自分の首にチクチクと当たるくらい、太くてかたい髪が嫌だと話してくれた投稿者さん。「毛先がまるでシャーペンの芯」という発言から、その鋭さが伝わってきますね……。「同じような髪質の方はいますか?」との問いかけに、たくさんの声があがりました。

投稿者さんの気持ちがわかる!共感の嵐


『「私かな?」と思うくらいそっくり。胸下ロングを15センチほど切ったら、首にチクチク刺さってイライラしているところ。やっぱり伸ばしてひとつ結びしかないのか……』
『わかりすぎる! 縮毛矯正をかけてから風に吹かれる自分の毛を見たら、板海苔が動いていた(笑)。今はショートボブにしている。前髪だけ毎日ブローでセットしている。でも額に汗をかいてすぐに崩れて、ペシャンコ(笑)』
投稿者さんと同じ髪質だと話してくれた方は少なくありませんでした。同じように首にチクチクと刺激があったり、ひとつ結びしか似合わなかったり……。なかには「縮毛矯正をかけたら、風になびく髪が板海苔のようだった」とユーモアたっぷりに話してくれた方も。思わずその姿を想像してしまいますね……。

同じ髪質だからこそ!投稿者さんへのアドバイス


同じような髪質だと話す方の中には、投稿者さんにアドバイスを寄せてくれた方もいました。さっそくアドバイスの数々を見ていきましょう。

パーマやデジタルパーマ

『私の髪がまさにそんな感じ。ロングヘアで縮毛矯正をしていたけれどやめて、今は前髪だけ縮毛矯正をして、あとは耳くらいから下にパーマをかけています』
『ミディアムにして、下半分にデジパをかけている。4ヶ月に1回くらい。伸びてくるといい感じにゴージャス。縮毛矯正をかけて一生懸命ボリュームを減らそうとしていたときより、若く美人に見られるようになった』
多かったのは、パーマやデジタルパーマをかけることで、カールを活かした髪型にしている方。「美人に見られるようになった」と話す方もいて、期待が膨らみますね。

髪型を変えた

『ショートボブにしている。美容室には月1回。ワックスは髪の内側にしっかりつけて、外側は薄く。髪を伸ばして風になびくと顔が痛い』
『私も投稿者さんのような髪質です。思いきってショートにしました。襟足はすっきり短くしてもらい、髪をすいてもらってボリュームを減らし、あとはワックスやジェルで髪を整えたら「パーマをかけているの?」と言われるくらい、癖を活かした髪型になります』
延ばしていた髪を思い切ってショートにすることで、髪を扱いやすくしたという方も。ワックスやジェルなどの整髪料をうまく駆使することも、キレイな髪型に仕上げるコツなのかもしれません。

トリートメントへのこだわり

『シャンプー後にオイルをつけてから乾かすようにしたら、マシになった気がする』
『月1で美容院でカラーとトリートメントをしている。家でもトリートメントとオイルは欠かせない。ボサボサがサラサラにはなるよ』
トリートメントやオイルにこだわっている方も見られました。美容院でしてもらうトリートメントはもちろんですが、おうちでもコツコツと続けることが大切ですね。

相性のいい美容師さんを探してみては?


『私も結構、髪質で苦労しているけれど、インスタで有名な美容師さんにやってもらったときと、地元でとりあえずやってもらった縮毛矯正じゃ全然違った。カリスマ的な人にやってもらったことがないなら、試すのも手だよ』
『上手におさめてくれる美容師さんに出会えてショートにしている』
「理想の髪に近づけるには、相性のいい美容師さんを探すことも大切」と話してくれた方もいました。美容師さんも髪質も、それぞれが十人十色。施術の相性も大きいのかもしれませんね。
『トリートメントを重視しておられる方が多いようですが、髪質改善には自分に合ったシャンプーがおすすめです。最低1年使い続ければかなり変わります。カラーは赤系はツヤが出ますが硬く見えやすいので、寒色系がいいです。マットやアッシュの定番から、ネイビーやカーキもいいと思います。明るさは8トーンがキレイでいちばん柔らかく見えると思います。レイヤーとグラデーションの両方を使ったスタイルの方が、髪が多い方はよさそうです』
また自身が美容師だと話す方からはこのようなアドバイスが贈られました。自分でできる対処法から似合うカラー、カット方法のコツまで細かく書かれていて、とても参考になりそうです。
「自分の髪が気にいらない!」という方は少なくないもの。上手に癖を活かしたり、できる限りの対処をしたり、はたまた相性のいい美容師さんに相談したりすることで、少しでも理想の髪に近づけるといいですね。

文・motte 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 《細い・柔らかい》が私の悩み。年齢と共に少なくなってきた気もしてる(><)
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定