ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 猫寺、京都にもあった! 「乗願寺」は美しい境内と伸びやかな猫ちゃんを同時にお目にかかれる最高の空間

猫寺、京都にもあった! 「乗願寺」は美しい境内と伸びやかな猫ちゃんを同時にお目にかかれる最高の空間

14

2019年10月19日 11:51  ニコニコニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ニコニコニュース

写真写真

 今回紹介したいのは、コロ式さんが投稿した『猫のお寺【乗願寺】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

京都は長岡京の乗願寺です。本堂には西山の大仏と呼ばれる大きな阿弥陀様がおられます。境内には猫がゴロゴロしてます。
◇浄土山乗願寺(じょうどさんじょうがんじ) 阪急京都線「長岡天神駅」から阪急バスで10分「奥海印寺」下車 より徒歩で40分

猫のお寺【乗願寺】

 気持ち良さそうに撫でられている猫ちゃん。

 こちらは京都の長岡京市にある乗願寺です。

 境内では味わい深い意匠が見られます。

 こんなところにも猫ちゃんが。

 トロ〜ンとした表情のあとの大あくび。

 誰かのサンダルを前にお座りする猫ちゃん。

 カリカリと体を掻いています。

 めちゃくちゃ気持ち良さそうな表情です。

 体を掻き終わると、ニャ〜ンと可愛く鳴きながら近寄ってきました。

 「撫でてくれニャン」とばかりにゴロ〜ン。

 なんていい顔!

 大きなあくびをして、見つめてきます。

 こんなところにも猫ちゃんが。やっぱりあくびをしていましたね。

 「土足厳禁」と書かれた横でくつろぐ子、お水を飲む子と思い思いに境内でゆったりと過ごしています。

 「ねこがはいります。戸をしめてお帰りください」の張り紙が。こちらでは本堂には自由に入ってお参りすることができます。

 浄土宗の乗願寺の御本尊は阿弥陀如来です。像高が2.8mあり、西山の大仏(おおぼとけ)と呼ばれています。今までの人生が順調だった人は右回りで、不幸で運勢を好転したい人は左回りで、大仏様の周囲を回ると御利益があるそうです。そのとき大仏様のお膝を触れて回るとお慈悲をいただけるのだとか。

 伸びやかにすごす猫ちゃんのいるお寺、訪れたくなります。

▼動画はこちらから視聴できます▼

猫のお寺【乗願寺】

―あわせて読みたい―

・海辺でくつろぐ猫ちゃん。釣った魚をあげてみるも遊ぶばかりで、魚「ひとおもいにやってくれー!」

・奈良の猫寺「長岳寺」へ。境内でゴロゴロとくつろぐ猫たちを、思う存分モフッてきた!


このニュースに関するつぶやき

  • 猫をモフモフしたくなってきたじゃないか?
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • ǭ神社に限らず、野良猫様は昔は何処にでもいたのにニャ〜�Ԥ��Ԥ��ʿ�������ǭ
    • イイネ!26
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定