ホーム > mixiニュース > トレンド > 京急電鉄、赤・青・黄の3編成「すみっコぐらし」ラッピング電車に

京急電鉄、赤・青・黄の3編成「すみっコぐらし」ラッピング電車に

4

2019年10月19日 14:02  マイナビニュース

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
サンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」と京急電鉄がコラボした「すみっコぐらし×けいきゅう 京急沿線のすみからすみまであそびにいこうキャンペーン」が11月18日にスタート。2020年1月26日まで開催される。

「すみっコぐらし×けいきゅう 京急沿線のすみからすみまであそびにいこうキャンペーン」は、誕生から7周年を迎えた「すみっコぐらし」と、神奈川県の「すみっこ」である三浦半島を走る京急電鉄が、「すみっこ」をキーワードに京急沿線への旅客誘致を図る目的で行われる。

期間中、京急電鉄の赤(新1000形京急トラッドトレイン)・青(600形京急ブルースカイトレイン)・黄(新1000形京急イエローハッピートレイン)の3編成を「すみっコぐらし」のキャラクターでラッピングして運行。ラッピング電車の車内広告もすべて「すみっコぐらし」のポスターで埋め尽くす。上大岡駅と羽田空港国際線ターミナル駅の構内で、「すみっコぐらし」にちなんだ特別装飾も施す。

京急グループの川崎鶴見臨港バスの路線バス1両にも「すみっコぐらし」のラッピングを施して運行する。期間中はその他、京急グループのさまざまな施設で「すみっコぐらし」とのコラボ企画を実施する予定となっている。(佐々木康弘)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定