ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > トッテナム、アリが救世主となり連敗回避…最下位ワトフォードとドロー

トッテナム、アリが救世主となり連敗回避…最下位ワトフォードとドロー

0

2019年10月20日 01:00  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真トッテナムはアリのゴールでワトフォード相手の敗戦を免れた [写真]=Getty Images
トッテナムはアリのゴールでワトフォード相手の敗戦を免れた [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第9節が19日に行われ、9位トッテナムと最下位ワトフォードが対戦した。

 ワトフォードは2分にアクシデントが発生。ダニー・ウェルベックが筋肉系のトラブルを起こてプレー続行が不可能となり、ジェロール・デウロフェウとの交代を余儀なくされた。

 6分、ワトフォードが先制する。クレイグ・キャスカートからロングフィードを受け取った右サイドのダリル・ヤンマートが、エリア内にグラウンダークロスを供給する。飛び込んだアブドゥライェ・ドゥクレが、ダイレクトタッチで押し込んだ。

 なかなか得点の奪えなかったトッテナムは、86分に同点に追いつく。デレ・アリは相手GKが浮き玉の処理を誤ったところを見逃さず、プレッシャーをかけてボールを奪うと、そのままゴールに押し込んだ。

 試合はこのまま終了し、トッテナムは2試合連続で勝利を逃すこととなった。一方、追い付かれたたワトフォードは今季の初白星がお預けとなり、依然として最下位のままとなる。次節、トッテナムはアウェイでリヴァプールと、ワトフォードはボーンマスと対戦する。

【スコア】
トッテナム 1−1 ワトフォード

【得点者】
0−1 6分 アブドゥライェ・ドゥクレ(ワトフォード)
1−1 86分 デレ・アリ(トッテナム)
    ニュース設定