ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > オヤジとおじさんの違いって何? ニベアCMに混乱する視聴者続出→企画者の意図を聞いた

オヤジとおじさんの違いって何? ニベアCMに混乱する視聴者続出→企画者の意図を聞いた

13

2019年10月20日 08:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真おじさんとオヤジ篇(画像はKaoJapan公式チャンネルより)
おじさんとオヤジ篇(画像はKaoJapan公式チャンネルより)

「おじさん」と「オヤジ」の違いって何だろうか。どちらも若者ではないし、年寄りというわけでもない。オヤジのほうが、どこか昭和っぽいイメージはあるものの...。どっちもどっちであろう。

こんな疑問に、更なるハテナマークを点灯させる動画が目に飛び込んできた。


こちらは、ニベア花王がYouTube上に公開している15秒のCMである。「ニベア花王 ニベアメン おじさんとオヤジ篇」と題され、動画の冒頭では男女間でこんなやりとりがある。

男性:「(ネクタイをみせながら)これ、オヤジ臭いかな」
女性:「『オヤジ』と『おじさん』の違いはご存知ですか。『肌』なんです」

この返答に男性は「肌かぁ」と納得。メンズスキンケアのCMであるため、動画後半は、エイジングケア商品「アクティブエイジバーム」を紹介している。最後は男性が得意げな顔でランウェイだ。

このやり取りだけを見ると、「オヤジ」より「おじさん」の方が魅力的だと受け取ってしまいそうだが、そもそも両者に違いがあるのか疑問である。

企画意図を聞くのも野暮な話であるが、Jタウンネットは、このCMを公開しているニベア花王に取材をしてみた。

「(ちょっと素敵な)おじさん」だってさ

このCMを見てオヤジとおじさんの違いを改めて考えたのは、決して筆者だけではない。ツイッターやネット掲示板にも、

「どちらが良い意味で使われているのかマジわかんない」
「オヤジとおじさんの違いって何、どっちの方が格上なの、」
「オヤジとおじさんは大差ないよ」

といった反応が相次いでいるのだ。

そこでJタウンネットが、ニベア花王の広報担当者に、

(1)「オヤジ」と「おじさん」の違いは何か。またどういう意味で2つの言葉を使用しているのか
(2)このCMのコンセプトは何か

という質問事項をメールで送ったところ、10月17日このCMの企画担当者から回答があった。

――両者の違いについて

「同じような年齢の人でも『おじさん』『オヤジ』、他にも『おじさま』『おっさん』などさまざまな呼び方があると思います。同じような呼ばれ方ではありますが、『(ちょっと素敵な)おじさん』というニュアンスで呼ばれたい男性心理を描いております」

そうか、CM企画者も「おじさん」と「オヤジ」は同じであると考えていたのか。今回のCMでは、「ちょっと素敵なおじさん」というワンランク上のおじさんを想定していたらしい。なかなか察するのが難しそうである。

――CMのコンセプトは何か

「第1印象は数秒で決まる、とよく言われますが、この要素のひとつに肌印象もあるのでは?と思っております。男性のスキンケア意識はまだまだ低いですが、ニベアメンの『もっと男が楽しくなる』というコンセプトの元、スキンケアを楽しんでみませんか?というメッセージを込めております」

両者の違いは...。

結局わからず仕舞いだが、CMの意図はわかった。ような気がする。

このニュースに関するつぶやき

  • オヤジとおじさんの違いは難しいですね。
    • イイネ!13
    • コメント 1件
  • オヤジとおじさんの違いは難しいですね。
    • イイネ!13
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定