ホーム > mixiニュース > 社会 > 台風20号接近へ、大雨など警戒

台風20号接近、沖縄・奄美警戒=太平洋側22日大雨か−21号は25日関東南東へ

285

2019年10月20日 18:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 強い台風20号は20日午後、沖縄本島の南海上を北上した。21日に沖縄本島や奄美大島などに接近する恐れがあり、気象庁は暴風や高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。

 20号は22日朝に四国沖へ進んで温帯低気圧に変わった後、前線を伴いながら22日夜にかけて西・東日本の太平洋側を北東へ進む見込み。22日は東北地方までの広い範囲で大雨となる恐れがある。

 21日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で、九州南部100ミリ、沖縄と奄美80ミリ。その後、22日午後6時までの同雨量は東海と伊豆諸島100〜200ミリ、関東甲信100〜150ミリ、東北50〜100ミリ、北陸約50ミリ。21日にかけて予想される最大瞬間風速は沖縄35メートル、奄美30メートル。波の高さは沖縄6メートル、奄美5メートル。

 一方、トラック諸島近海で19日夜発生した台風21号は発達しながら北上し、25日午後に強い勢力で関東の南東海上へ進むと予想される。進路によっては接近する恐れがあり、注意が必要。

 20号は20日午後6時、沖縄県・南大東島の西南西約180キロの海上を時速20キロで北北東へ進んだ。中心気圧は975ヘクトパスカル、最大風速35メートル、最大瞬間風速50メートル。半径70キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、半径220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

 21号はトラック諸島近海を時速20キロで西北西へ進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカル、最大風速30メートル、最大瞬間風速40メートル。半径60キロ以内が暴風域、半径170キロ以内が強風域。 

このニュースに関するつぶやき

  • スカパーうつらないわ( ノД`)…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 毎週勘弁してほしいです(´;ω;`)ウゥゥ
    • イイネ!96
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(137件)

ニュース設定