ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > リヴァプールの連勝がついにストップ…終盤に追い付くも“宿敵”マンUとドロー

リヴァプールの連勝がついにストップ…終盤に追い付くも“宿敵”マンUとドロー

2

2019年10月21日 02:26  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Uとリヴァプールが対戦した [写真]=Getty Images
マンチェスター・Uとリヴァプールが対戦した [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第9節が20日に行われ、マンチェスター・Uとリヴァプールが対戦した。

 先制したのはホームのマンチェスター・Uだった。36分、自陣で奪ったボールを速攻につなげると、右サイドの裏に抜け出したダニエル・ジェームズが鋭いクロスを供給。マークを外してゴール前に走り込んだマーカス・ラッシュフォードがダイレクトで合わせて得点をマークした。

 1点を追うリヴァプールは前半終了間際の44分、ロングボールに抜け出したサディオ・マネがネットを揺らしたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によってハンドがあったと判定され、ゴールは認められなかった。

 後半はリヴァプールが押し込みつつマンチェスター・Uがカウンターを狙う展開となったが、スコアはなかなか動かない。それでも85分、リヴァプールは左サイドからアンドリュー・ロバートソンがクロスを入れると、ニアサイドのロベルト・フィルミーノがスルーし、最後はアダム・ララーナがフィニッシュ。土壇場で試合を振り出しに戻した。

 その後はスコア動かず、このまま1−1でタイムアップ。名門同士による伝統の一戦は引き分けに終わった。リヴァプールはこれで開幕からの連勝が「8」で、昨シーズンから続いてたリーグ戦の連勝が「17」でストップ。いずれもあと1勝でリーグ記録に並ぶ状況だったが、惜しくも記録達成はならなかった。

 次節、マンチェスター・Uはアウェイでノリッジと、リヴァプールはホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1−1 リヴァプール

【得点者】
1−0 36分 マーカス・ラッシュフォード(マンU)
1−1 85分 アダム・ララーナ(リヴァプール)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定