ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 漫画家・吾妻ひでおさん死去

吾妻ひでおさん死去=漫画家「失踪日記」、69歳

1123

2019年10月21日 15:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 ギャグセンスあふれる不条理漫画やSF漫画で人気を集めた漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京都内の病院で死去した。69歳だった。北海道出身。葬儀は家族で済ませた。後日、お別れ会を開く予定。

 1969年デビュー。72年から週刊少年チャンピオンで連載された「ふたりと5人」で人気漫画家となった。SF設定の世界でセクシーな美少女キャラクターが活躍する作品を得意とし、アニメ化された「ななこSOS」でファン層を広げた。

 アルコール依存症であることを明らかにし、自身の生活を描いた「失踪日記」は2005年、文化庁メディア芸術祭でマンガ部門の大賞を受賞した。17年に食道がんであることを公表していた。 

このニュースに関するつぶやき

  • ご冥福をお祈りいたします。『不条理日記』と『ぶらっとバニー』が好きだった……
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ふたりと5人、ブラックジャック、ドカベン、がきデカ、魔太郎がくる、750ライダー、恐怖新聞、マカロニほうれん荘、エコエコアザラク、あの頃チャンピオン凄かった、合掌
    • イイネ!262
    • コメント 15件

つぶやき一覧へ(550件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定