ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【カルディ】118円6種の雑穀ミックス!栄養士ママが教える離乳食レシピ

【カルディ】118円6種の雑穀ミックス!栄養士ママが教える離乳食レシピ

0

2019年10月21日 16:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■栄養価の高い雑穀を手軽にとれるカルディの「6種の雑穀ミックス」

【詳細】他の写真はこちら

離乳食完了期に入ると、大半を食事からの栄養を必要とし、離乳の完了が近づいてきます。1歳を過ぎて食べる量が増える子、自分の意思で手やフォークなどを使って食べるようになる子、気分次第で口にしない時もある子など、味覚が育つにつれ、献立やバリエーションを増やそうと、日々悩むママも多いのではないでしょうか。そこでさまざまな食の悩みを抱える全てのママにおすすめなのが、手軽に栄養を摂れる「雑穀」。ビタミン、ミネラルや食物繊維、抗酸化作用が含まれ、白米よりも栄養価が高いと言われています。子どもが不足しやすいミネラルや、身体を整える栄養が凝縮されているため、使わない手はないですよね。今回ご紹介するカルディの「6種の雑穀ミックス」は、なんと水洗い不要で、そのまま食べられる優れもの!雑穀は、茹でたり蒸す時間が必要になるので、下準備の時間が省けるということは時短につながり、大活躍間違いなしのアイテム。一般的に売られている商品は、購入してもお米と一緒に炊く以外バリエーションが浮かばなかったですが、私はこちらに出会っていろんな料理に‘ちょい足し’するようになりました。子どもはもちろん、家族の健康にもおすすめです。

「6種の雑穀ミックス」 60g 118円(税込)そのままお料理に使える6種類(もち大麦、大豆、小豆、黒米、赤米、黒大豆使用)の雑穀ミックス。スチーム仕立てで調理し、栄養素を閉じ込め、スープや炊きたてのご飯には直前に加え温めるだけで雑穀入り料理が簡単にできあがります。また、それぞれの雑穀に風邪予防やアレルギー予防にもなる抗酸化作用が期待できるので、野菜をあまり食べない時や捕食にプラスすることが特におすすめです。離乳食での雑穀の使用は、離乳食後期からOK。ごく少量からお試しください。雑穀を取り入れることで、少しでも栄養面をフォロー出来ていると思うとママも安心した気持ちになりますよ。食感は、柔らかくて口の中でつぶしやすく、独特な味わいもないため、子どもでも食べやすいです。また、積極的に取って欲しい発育のベースを作るたんぱく質や、ミネラルの中でも特に不足しがちなカルシウムや鉄も摂取でき、成長期のこの時期には積極的に取り入れてほしい食材です。雑穀の中でも、もち大麦はその名の通りもちもち食感なので、噛む回数も増え、咀嚼力もつきます。咀嚼力がつくと、脳や内蔵が活発に働くため、記憶力や集中力、消化にも良いとされています。いざ雑穀を買おうとするとコストが高いイメージですが、手頃に買えるので嬉しいですよね。

(1)トロトロ玉ねぎがやみつきに♪「トマトの雑穀サラダ」

玉ねぎをおろすことで辛味をなくし、炒めて甘味を増しました。トマト、玉ねぎが苦手な子に特におすすめです!6種の雑穀ミックスの食感と混ぜ合わせることで、いろんな食感が楽しめ、味覚の発達や食育にもつながります。玉ねぎは、エネルギーを代謝するビタミンや、抗酸化作用が強いので免疫力がアップし、風邪予防にも。ミニトマトは、実はトマトよりも栄養価が高く、手軽に与えられるので一石二鳥。皮膚や粘膜を強くするビタミンや、ビタミンCも豊富なため、こちらも風邪予防におすすめです。えごま油は、良質油なので脳の発育に繋がります。便秘気味の子にもおすすめ。ぜひ積極的に取り入れてくださいね。〈材料1食分〉ミニトマト···2個玉ねぎ···15g6種の雑穀ミックス···ティースプーン1杯分水···30ml醤油···少々えごま油···少々



.潺縫肇泪箸枠省にカットする。玉ねぎはおろし器ですりおろす。



鍋に水を入れ、弱火で加熱する。おろした玉ねぎを入れ、水分がなくなるまで4分程蒸す。



深皿に◆⊂潴、えごま油を混ぜ合わせてドレッシングを作る。



ご錣縫潺縫肇泪箸隼┨鬟潺奪スを盛り、をかける。完成!

(2)旨味のつまったお腹に優しい「鶏肉と雑穀のスープ」

食べやすい「鶏ささみ肉」を使用。鶏肉の旨味たっぷり含んだ、野菜を具沢山にして柔らかく煮たスープです。野菜や6種の雑穀ミックスのビタミン、ミネラルが、鶏肉の消化をより助けてくれて代謝アップに。腸内環境に優しいメリットも。鶏がらスープの素は、無添加の商品がおすすめ。スープの味が少し濃いと感じた場合は、水を足して調整してくださいね。旬の野菜やきのこも品種を変えれば、ずっと楽しめるベースのレシピです。とても簡単で栄養価が高いため、夜に作り置きし、翌朝のごはんに特におすすめ。忙しい朝にも、栄養がたっぷり摂れて体も温まりますよ♪〈材料1食分〉鶏ささみ肉···15g6種の雑穀ミックス···ティースプーン2杯分人参···10gかぶ···15gしめじ···5g酒···小さじ1塩···少々水···100ccA鶏がらスープの素···少々醤油···少々



〃椶気気瀑は、1口大にカットする。人参、かぶ、しめじは、みじん切りにする。



鍋に水と酒と塩を入れ、弱火で加熱する。,鯑れ、3分程煮る。



△Aを加える。蓋をし、更に3分程弱火で煮る。



げ个鮖澆瓩襦に雑穀ミックスを入れ、余熱で温める。完成!

(3)ホクホク食感が食欲アップ!「さつま芋の雑穀混ぜご飯」

旬のさつま芋と、ごまをプラスして風味豊かなご飯に。さつま芋のホクホク食感と、6種の雑穀ミックスのもちもち食感、どちらも子どもに好まれる食感なので、ぜひ親子でコミュニケーションを取りながら楽しんでくださいね。さつま芋は、ビタミンCと食物繊維が豊富で抗酸化作用も強く、腸内環境にも良いとされています。糖質を多く含むイメージがありますが、食物繊維のおかげでしっかり消化し、代謝されます。また、ごまをプラスすることでミネラルや抗酸化作用も更に摂れるため、栄養価の高い混ぜご飯に。芋系が苦手な子や、野菜を食べない子に特におすすめ。おやつとして、おにぎりにすれば持ち歩けるので、ぜひ活用してくださいね。〈材料4食分〉米···1合さつま芋···50g6種の雑穀ミックス··ティースプーン5杯分水···1合分ごま···大さじ1塩···少々



,米を洗い、炊飯器に入れる。1合の目盛りまで水を入れ、30分程浸す。



△気弔洌鬚呂茲洗い、5mm角にカットする。皮が汚れている部分はカットする。



,砲気弔洌鬚髪を加え、炊飯器のスイッチを入れる。通常モードで炊く。



た罎上がったらごまを加える。しゃもじで大きく全体をかき混ぜる。完成!

■「6種の雑穀ミックス」を使って手軽に風邪対策!

そろそろ風邪も流行る時期なので、できるだけ食事からの風邪対策が必要になります。6種の雑穀ミックスは、コストが安いため、雑穀をまだ試したことのない方にはぜひ試して見てほしいアイテム。なんといっても、袋を開封したらそのまま食べられる雑穀はなかなかないので、ストックしておくと重宝しますよ。少しでも栄養を‘ちょい足し’して、風邪の流行る時期も元気に乗り越えましょう!

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    ニュース設定