ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ヘアアイロンのおすすめって?人気メーカーやヘアケアグッズをおさらい

ヘアアイロンのおすすめって?人気メーカーやヘアケアグッズをおさらい

0

2019年10月21日 16:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

ヘアアイロンは家電量販店や「Amazon(アマゾン)」などで手に入るので気になる商品はぜひチェックしてみて。

【詳細】他の写真はこちら



■スタイリング自由自在☆ヘアアイロンの種類
思い通りのヘアスタイルにするためにヘアアイロンを愛用している人はたくさんいるでしょう。ここではどんなヘアアイロンの種類があるのかご紹介します。

・使い勝手のいいストレートタイプ
ストレートアイロンは、平たいプレートに髪を挟んで熱を加えることで、クセやうねった髪をまっすぐにできる特徴があります。髪の毛をヘアアイロンに挟むだけなので初心者でも使い方をマスターしやすい面も好評です。

・パーマ風に仕上げられるカールタイプ
カールアイロンはパーマをかけたようなカールスタイルを作り出せるアイロンです。丸い筒状のプレートにクリップで挟むように巻きたい髪の毛を毛先から根元に向けて巻くことで自然なカールが作れます。髪にボリュームを持たせたり、遅れ髪を巻いたりと使い方もさまざま。

・いろんなスタイルができる2wayタイプ

出典:@yagigigi1234さん

2wayタイプは上記で紹介したストレートとカールを両方作り出せる万能タイプのヘアアイロンです。ストレートとカールの2台持ちしなくてもいいので、収納スペースの削減や作業効率がアップするのが利点☆いろんなスタイリングを楽しみたい人におすすめのヘアアイロンです。

■購入するときに見るべきポイントは?ヘアアイロンの選び方
へアイロンはいろんなメーカーから数多く出ている人気アイテムです。購入するときに見ておくべき3つのポイントをご紹介しましょう!

・カール、2wayならコテの直径を確認するべし

出典:@ sachico.yamさん

コテの太さはカールの太さに直結する重要なポイントですが、どの太さがいいのか初心者には判断しにくいですよね。一般的には26mm、32mm、38mmで悩むことが多いようです。しっかりとカールを出したい人や髪が短めの人は小さめの26mmがおすすめ☆ゆったりとしたカールを出したい人は大きめの38mmがおすすめです。また、ふんわりもクルクルも欲しいという人は間の32mmだとスタイリングしやすいでしょう。

・プレートの温度がどれだけ上がるかを確認すべし
プレートの温度が低いとスタイリングが上手くできない原因になるので、プレートの温度が何段階で変えられるのかも要チェックです。初心者さんに使いやすい温度は180度だと言われています。しかし、髪が細い人やコシの強い人など髪質によってはそれ以上、それ以下の温度が良いこともあるので170〜200度の間で温度調節ができるタイプだとスタイリングしやすいでしょう。しっかりとカールを決めたいときにはプロが使っている210度くらいの高温で手早くスタイリングするのがおすすめ。指定した温度になるまでの立ち上がり速度も朝の忙しい時間には意外と重要です。早く温まり、手早くスタイリングができるタイプを選んでみてくださいね。




・プレート素材のコーティングをチェックすべし

出典:@ sachico.yamさん

プレート部分は直接髪に接触するところなので、どんなコーティングがされているかをチェックしておきましょう。テフロンの場合、摩擦が少ない分髪への負担が軽減できます。しかし、コーティングが剥がれやすい面があるので、使用時にはコーティングが剥げていないかをチェックしましょう。チタンの場合は、熱伝導率の良い素材なので、熱が均等に伝えられます。素材自体が高価なこともあり、ヘアアイロン自体の価格が高くなることがあるので購入の際には価格に注意!セラミックの場合は、耐久性が高く熱が伝わりやすいため、ムラができにくいのが特徴。一度温めたら冷めにくい面もありますが、摩擦力が強いため髪へのダメージが気になる面も。セラミック製を使う場合はヘアケアもしっかりと行うのがベターです。

■おすすめヘアアイロンの3大メーカーのアイテムをチェック
ヘアアイロンならこのメーカー!という人気メーカーのアイテムをセレクトしてみたので、購入時の参考にしてみてください。

・有名美容家電ブランド☆SALONIA

出典:@yagigigi1234さん

ヘアアイロンの中でも人気を誇る『SALONIA(サロニア)』は、リーズナブルな価格で使い勝手のいいヘアアイロンが多いのが特徴。黒を基調としたデザインでスタイリッシュなフォルムなので、狭くなりがちな洗面エリアの収納スペースでも十分保管できます。



出典:@ michu4michuさん

ちなみに黒以外にも白やグレー、ピンクなどもあり、好みのカラーでスタイリングが楽しめます。




・スチーム効果で持続性アップ♡TESCOM

出典:筆者撮影

『TESCOM(テスコム)』の「マイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロン」はスチームで髪の潤いをキープしながら思い通りのカールやストレートを作り出せる2wayタイプのヘアアイロンです。柄の部分にある切替ボタンを押すことでカールとストレートに仕様変更が可能。立ち上がりも早いのでロングヘアで毎朝のスタイリングに時間がかかる人におすすめです。




・海外でも人気が高い!Vidal Sassoon

出典:@ chisandayo221さん

『Vidal Sassoon(ヴィダルサスーン)』のヘアアイロンは、2019年にローズゴールドコーティングをされた高級感のあるデザインに一新されています。このヘアアイロンのおすすめポイントはプレートの温度は5段階調節が可能で自動電源OFF機能つき!万が一子どもが使って消し忘れてたときでも安心なところです。やけど防止のプロテクターがついているので、初心者さんでもやけどの心配をせずにカールヘアが楽しめます。

■熱で傷んだ髪に!ヘアケアアイテムも要チェック
熱を使ってスタイリングするので少なからず髪の毛にダメージを与えてしまうヘアアイロン。髪を熱から守るためにも日頃のヘアケアは大切です。手軽にケアできるアイテムをセレクトしてみたので、バシッと決めた日にはしっかりと髪の毛を労わってあげましょう。

・mamagirl本誌でもイチオシ☆ケアオイル 

出典:ナプラのN.ポリッシュオイルで髪にもボディにも潤いを@tt_kk_mm_ttさん

『napla(ナプラ)』の「N. ポリッシュオイル」はスタイリングの仕上げオイルとしても、タオルドライ後のケアオイルとしても使えるアイテム。天然由来成分のみで作られているオイルなので、髪の毛にも肌にも優しいのがポイントです。




・ツヤ髪に導く☆ヘアケアのパイオニア

出典:ヘアオイルのおすすめアイテムをチェック!さらっと艶めく髪を目指そう@piii_xx_01さん

『MOROCCANOIL(モロッカンオイル)』のトリートメントは乾燥から守る効果があるので、ヘアアイロンの熱で乾燥しがちな髪をケアできます。ドライヤ―やアイロンをする前にヘアオイルを髪になじませるのがおすすめ☆使えば使うほど髪の毛がまとまりやすくなるので、ヘアアイロンを使わない日も使いたいヘアケアオイルです。




・洗い流さないトリートメントならコレ!

出典:@yagigigi1234さん

ヘアアイロンで巻いてもボリュームが出にくい!という人におすすめなのがこちらの『PANTENE(パンテーン)』から出ている洗い流さないトリートメント「インテンシブヴィタミルク」です。髪の奥深くまで浸透し、傷んだ髪にハリを取り戻します。使っていくにつれてふんわりと立ち上がる髪の毛になっていくはずです。

■ヘアアイロンで好みのスタイリングを堪能しちゃおう♡
ヘアアイロンはストレートやカールでいつもと違うスタイリングが楽しめる便利なアイテムです。しかし、熱を使うので髪へのダメージがあることを忘れないように!ヘアアイロンを使うときはしっかりとヘアケアにも重点を置いて、素敵なスタイリングを楽しんでくださいね。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定